娘ちゃん大地に立つ。

つかまり立ちみなさんこんにちは。会社ではインフルエンザが大流行。前も後ろもA型だのB型だのとバタバタと欠勤者が増えていきます。学校ならば学級閉鎖よろしくです。私は子供がいるので予防接種を受けたのですが、予防接種受けた方でもインフルにかかっている人がいて恐怖に慄いています。インフルエンザにかかったら家に入れてもらえなくなりそうで怖いです。

そんな世間ではバタバタ倒れる人が多い中、我家ではスクッと、立ち上がった輩がいます。そう、娘ちゃんです。まだ、補助の必要な「つかまり立ち」ですが、自分で立てたことが嬉しいのか満面の笑み。長時間立つことはできませんが、尻餅をついた後でも、ふたたび立たせての要求をされます。

今では、ほふく前進でどこでも這って行ってしまうので、たっちが出来るようになったら目が離せなくなりそうです。それと、下の子の強みか、やはり女は強しなのか。息子がiPadや絵本を見ていると、そこまで這っていって奪ってしまうのです。赤ちゃんに対して手の出せない息子は「やめて~、やめて~」と、かわいらしい悲鳴が、よく聞こえてきます。

インフルエンザの症状~症状、かぜとの違い~|インフル・ニュース

コメント

  1. andy より:

    娘さんタッチしたんですねー!視野がグンと広がって楽しいでしょうね。おもちゃ取られるの長男は既に泣いてます・・・しかも自分が風船をベビーベッドにいれてしまって、それで次男が持っただけで・・・この先が思いやられます。
     インフルエンザ怖いですねえ。うちも夫が感染したら、隔離かもしれません。。。予防接種はしていますが・・。

    • kamichiki kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      タッチできたんですよ。まだまだ掴まり立ちも儘ならないですけどね。長男はやはり弱いのですかね?甘やかされて育ってますからね。ウチも小さい頃は私より妹の方が強かった気がします。その点、下の子は放置される機会が多いので強いし動じない感じがしますね。

トップへ戻る