ランバイクレースに出場し念願の表彰台獲得!

立派なRunBikeコースみなさんこんにちは。我家では先週に引き続きランバイクの大会に出場してきました。もうね。みる限り3歳のクラスでは歯が立ちそうにないですから、2歳のうちに最下年齢クラスにエントリーして棚ぼた上位入賞を狙うという姑息な手段です。今回の大会はランバイクレースの間にモトクロスのイベントなどがあり一日中楽しんできました。

息子はもうすぐ3歳になります。妻いわく、私と同じで「息子は成功体験がないと成長しない」と、豪語しています。先週の初出場した大会では、ラッキーながらも上位入賞できました。正直2歳クラスなら表彰台もありえるかもしれない(もちろんその逆のリタイアありえます)という事で、今回も気合が入ります。2歳クラスはランバイクの技術云々ではなく、大会中のモチベーションをどれだけ維持させるかというのが親の手腕が問われるところなのですw。

練習風景この大会は「SQUAD BMX」主催で各社協賛のもと開催。また、東日本大震災のチャリティーレースでもあります。なんとこのイベント大会だけのために1日限りのランバイク専用コースを造成したとの事で立派なダートコースが出来ていました。大会が終わったらなくなってしまうのは残念です。ボランティアでコースを設計制作してくれたスタッフに感謝します。

天気は良好。夏日の予感です。2歳児の予選は9時からとの事で早めに会場入りしましたが、すでにコース周辺はテントが張られており、ランバイクチームの旗が翻っていたりします。なんとか空きスペースを見つけテントを張り準備していたのですが、受付スタッフが遅れ1時間遅れの開催となりました。

2歳クラスは13名のエントリーです。予選は3グループで上位2名上がりの6名が準決勝にすすめます。息子は4人で争う第2グループ。敗者復活戦もあります。

この2歳のクラスではサポートとして親が一人コース内に入れます。前日のコーナーリングのラインどり練習が功を奏したのか、ダントツの1位でゴール!!と言っても、息子はただ普通に走っていただけ。周りのお友達は、山の上で停まってしまったり、カメラマンの前でピースサインを出していたり・・・。転んで泣きながらRunBikeを投げ出してしまうといった事態がおき予選から大波乱ww。でも、準決勝に進めました。

3~6歳の予選は熾烈な戦いです。レベルがまるで違います。年長になるにつれスタートダッシュからのスピード、ラインどりなど本格的なレースを見ているようです。各年代クラスの予選が終了後はモトクロスレーサーによるデモイベント。仮面ライダーのような大ジャンプに子供達は大絶叫していました。

三位入賞しました。さて、昼食を食べて午後からは準決勝です。予選を勝ち抜いた6名と復活戦の4名計10人で5名×2レースが行われ各レース上位3人が決勝に進めます!息子は、なかなかよいスタートダッシュをみせ混戦の中、最終コーナーでインをとって2位でゴール!なんと今回も決勝へ進めました。

決勝は6人で1本勝負上位3名が表彰台に上がれます。スタート前に、私が「3番までになったらおっきいお金(メダル)がもらえてディーゼルレッシャー(トッキュウジャー)が買えるよ」と話したら目の色が変わり気合が入りました。妻の熱い応援とコースどり指示のおかげで3位でゴール!!!レース2戦目にして表彰台ゲットです!

年長のクラスの決勝は凄すぎます。皆、速いし迫力あるしで本物のレースを見ている感じで大盛り上がり。惜しくも負けてしまって悔し涙を流す子供達もいて、それをみたMCも「ヤベェ、もらい泣きしそう。大丈夫、みんながんばった!格好よかった!」とアナウンスしていたのが印象的でした。

そしてお待ちかねの表彰式では、メダルの代わりに2y#3(2歳クラス3位)と書かれたオリジナルキャップ。さらには協賛店の「ムラサキスポーツ」から、タオル、グリップ、パーツクリーナーを頂きました。残念ながら表彰台はなく平場での授賞式となりましが、息子は写真を撮ってもらって満足そう。メダルは参加者全員と言う事で特別感はありませんでしたが、それでも嬉しかったですね。

もちろん帰りに柏の「トイザラス」に寄った事はいうまでもありません。息子に今日1日の感想を尋ねると「ディーゼル列車が嬉しかった」と・・・。ああ、そうですか。

コメント

  1. RyuRupapa より:

    こんにちは

    やるーじゃないですか!坊ちゃん!なかなかいないですよ、チームに入っていない子で入賞は。
    チームにスカウトされちゃうかもよー。ラインどりができるのはすごいですよね。

    先週、北千住行ってきました。カスタマイズしちゃいました。ハンドルの色、子供が白がいいと言うのでなんだかなーという感じに仕上がりました。

    • kamichiki kamichiki より:

      RyuRupapaさんこんにちは。
      ありがとうございます!レベルはどうあれ入賞はよかったです。息子も賞品を貰った時は嬉しそうでしたし。息子はただマイペースで走っているだけなのですけどね。決して速い訳ではありません。ご存じのとおりw。ラジコンのように走ってるだけです。それが幸いにも良い結果に繋がっていますね。あとダートコースが味方になってるかも、うちの子ギリ2歳ですから他の子より大きいですからね。

      カスタマイズしたのですね!ハンドル変えちゃいましたか。タイヤの交換もなかなか効果ありみたいですよ。この大会で私達の前にテントを張ってたチームはタイヤ数種類用意して走っては交換するというすごい気合の入りようでした。でもそこの娘さんは最年長クラスで男子を抑えて優勝してました。レースも凄かったです。

      RunBikeは子供も親も楽しめるし、カスタム費用等もさほど高額でないのでハマってしまいますね。
      GW後半に初のオンロードレースに参加予定です。さすがにオンロードはスピード勝負になるので、息子にはちょと厳しいかも・・・。

  2. andy より:

    おめでとうごさいます!棚ぼたじゃないですねー!すごい☆ライン取り練習なんてどうやってするんですか?成功体験って重要ですよねー。長男はこれぞ!というものがなくて、すぐに「できない」「むり」というので、今まさに「がんばればできる」心を育てるか悩み中です。
    キャップかっこいいですねー♪♪

    • kamichiki kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      ありがとうございます。3位入賞に私達も驚いています。でもですね。本当このクラスは運が9割なんです。もちろんもっと有名な大会は違うと思いますけど。

      のんびり子供達の活躍を見るのは楽しいものです。お金もあまりかからず一日楽しめますからw。

トップへ戻る