なくて七癖。

猫耳大好きみなさんこんにちは。唐突ですが癖はありますか?最近では、某科学者の虚言癖等でメディアにて話題になっていますね。他人のクセや仕草はわかりやすいですが、自分の事に関しては気付かない事が多いです。「なくて七癖」とはよく言いますが、自覚できる癖がひとつあります。そして同じような癖が息子にも・・・。

私の癖は耳たぶ(耳)を触る事。これは子供の頃からの癖で、この癖は自覚しています。特に自分の耳たぶを触ることが多いです。気付いたら触っていることがありますから。あまり他人の耳は触りませんが(あたりまえか・・)息子や娘と遊んでいると子供達の耳も触りたくなるときがあります。やわらかいぷにぷに感が潜在的に好きなのでしょうかね。

それと実家で猫を飼っていた時は、猫の耳を触るのも好きでした。あの柔らかさとひんやりした感触がたまらんのです。猫の耳を触るのも子供の頃から好きだったようです。

そして息子も同じような癖?があります。寝るときには必ずと言っていい程、耳を触るのです。しかも自分の耳ではなくて私や妻の耳たぶを触りたがります。特に妻の耳たぶが気に入っているようなのです。毎晩寝る前に触られる妻は、長く触られていると痛くなってくるんだよねとww。

耳たぶを触る癖で調べてみると、結構この癖がある方は多いようですね。「甘えん坊な性格でありますが、家族愛が強く、両親を尊敬し親孝行をしやすい人」だそうです。この意味を知ってちょっと安心しました。

無意識に触ってしまう「顔周りのしぐさ」で分かる、心理状態や性格タイプ – NAVER まとめ

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク

コメント

  1. andy より:

    クセはちょうど息子がしていて、自分もだからか・・・と反省?していたところです。なくて七癖。。。なるほどですね。数えてみるとそれぐらいありました。いくつかは性格かもしれませんが。私は、心配事があると、つめをかむ、肌をひっかく・・・というよくないクセです。息子にうつったクセは鼻をすすってしまうこと・・・。言葉の始めに「とにかく」「結局・・・」とえらそうに言うこと・・・息子も言ってしまってます・・・。反省・・・。耳を触るくせはかわいくていいですね♪

    • kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      口癖は結構もっている方が多いですね。最近仕事で打合せが多いのですが、「例えば・・・」を連発する方がいました。しかも全然たとえ話になっていなく、しまいには、例え話の中で「例えば」が出てきて本筋の話はどうなっちゃったの?ていう感じでした。

      最近の息子は、親の行為や口癖とかを真似るので、迂闊な事はできませんね~。

トップへ戻る