2歳最後の集大成。R.F.C水海道あすなろの里に出場(2日目)。

勝利を手に入れられるかみなさんこんにちは。昨日に引き続き茨城県の常総市で行われた「水街道あすなろの里ランバイクフレンドリーカップ」の大会2日目に参加してきました。昨日は決勝に進出するもスタート直後に接触転倒。最下位にはなったけれど、自分で立ち上がり最後まで完走してくれた事に息子の成長を感じました。さて、本日のレース結果はいかに?

さて、本日は昨日とは別になります妻のママ友家族が参戦。同じ2歳で同じオレンジ色のストライダーに乗るS君。練習も何度か一緒にしており仲もよいのです。そして、今日も申し分のない五月晴れが広がります。私は昨日の日焼けが痛いです。

レーシングプログラムは昨日同様。2歳クラスは予選、敗者復活、準決勝、決勝で行われます。本日のエントリーリストには強豪選手の名が連なっているとの事で、結果には拘らず「2歳最後のレース楽しんでいきましょう!」作戦です。

レース前集合写真ところが今日は、息子の気持ちがどんより気配。会場についてもストライダーに乗りたがらず、試走も放棄。妻が何とか気持ちを盛り返してストライダーに跨ってくれたものの広場で他の子とぶつかって大泣き。こりゃ今日のレースは完走すら危うい雰囲気。

息子の気持ちは晴れないまま2歳の予選は始まりました。くじ引きの結果、同組でグリッドもお隣同士になった息子とS君。お友達の顔が隣に並んだせいか息子の気持ちもちょっと上向いた感じ。そして、予選レーススタート!

勢い良くとび出す2台のオレンジライダー。それはS君と息子。2人がダントツで先頭を走る。サイドバイサイドで最終コーナーを曲がって最後の直線勝負!これはいい勝負になりそうだと観客も見守る中、僅差の攻防か?と、思いきや直線に入っても2人ともぴったり並走し、お互い顔を見合わせてキャッキャ笑いながら走っているようす。いやマジでww。

MCも「これは一体どういうことだー!ニコニコ見つめ合いながら走っているぞー!」とアナウンス。そして並んでゴールイン。結果、息子が1位になりワンツーフィニッシュでしたが、ほぼ同着のようなものです。仲良く一緒に準決勝進出です。

2日目準決勝そして、準決勝。くじ引きの結果、またまた同組でS君と走ります。これは期待大!しかしレースは甘くないですね。強豪選手がいたので2人は予選のようにはいきません。しかし、今回も4番手5番手と仲良く走っています。とにかく2人とも笑顔で走っているのがなにより。そして、そのままゴールイン!残念ながら2人とも決勝には進めずでしたが、ゴールではお互い笑顔でじゃれ合っているのが印象的でした。

今回2歳クラス最後のレースでしたが、順位の結果は得られませんでした。しかし、この二日間息子の成長が垣間見られたり、お友達を応援して楽しくレースに参戦できたりと親としての収穫はとても大きかった。今まで知らない子達の中で一人レースに参加し、時には親のエゴで結果を要求してしまっていたけれども、今回のレースを見ていて、レースとは家族みんなで楽しむものという事を改めて感じました。

先日、テレビでランバイク大会特集を放映していました。レース録画を観てテリー伊藤さんが「2~5歳の歳で喜びや悔しさをこれだけ感じられるのは素晴らしい。そして、羨ましい。」と話していたのはとても印象的でした。何度も書いていますが2歳クラスのレースは8~9割子供の気分次第で結果が変わります。もし、2歳になってランバイクを初めたのならレースにチャレンジしてみてください。子供の思いがけない一面を見ることができるかもしれません。

今回、初参加していたママ友家族もとても楽しんでいましたよ。何組かはハマリそうな予感がww。

【5/17 常総ランバイクフレンドリーカップ1日目】
予選2位→準決勝3位→決勝6位

【5/18 常総ランバイクフレンドリーカップ2日目】
予選1位→準決勝5位

今回の大会は常総市職員を含めたくさんのボランティアの方々によって開催されました。初夏の日差しの中、二日間に渡って楽しいイベントを開催して頂き感謝しています。

コメント

  1. andy より:

    それは楽しいレースでしたね!レースごとに色んな表情が見られて楽しいですね♪♪

    • kamichiki kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      子供の気持ちはコロコロ変わりますからね。今回初めてお友達と一緒に参加できたので、本当に楽しそうでした。ブログには載せられませんがとってもよい表情した写真も撮影できました。妻のFacebookに画像はあげてありますのでそちらも見てください!

トップへ戻る