息子の鉄腕プロジェクト。

ターザンロープみなさんこんにちは。仕事柄、普段の生活でペットボトル(500ml)とマウス以上重たいものを持つことのない@kamichikiです。更には慢性的な運動不足。子供達と遊ぶ時ぐらいが、ある意味運動といえる程度。だから腕力強化プロジェクト・・・。いえいえ、これは私でなくて息子へのプロジェクトなのです。

私も妻も決してスポーツが得意な方ではありません。長年バイクには乗っていましたがあまり運動神経とか筋力とか関係ないみたいです。そして我家の息子も腕力(握力)の弱さが、遊びの中でわかるようになってきました。腕を使ったぶら下がりや登り遊びが苦手のようなのです。でんぐり返りもできますが、あきらかに手の支えが怪しい。

反対に娘ちゃんは腕力がしっかりしていて、お兄ちゃんとの引っ張りあいにも負けないし、掴んだり登ったりも問題なくこなしています。すでに兄と変わらないくらいの運動と遊びをこなしています。

山登りロープよくハイハイをしたかによって腕や背筋の使い方が変わると聞きますが、確かに息子の時はハイハイ時期が殆どなく寝返り、ズリ這いからすぐに掴まりダチに移行していた記憶があります。娘はハイハイをしていたので腕や握力もしっかりしているように感じます。ハイハイ時期って大事なのですね。

とにかく息子の腕力のなさ、手の使い方の下手さが目立つので、家にあったアンパンマンジャングルジムのブランコ部分外して鉄棒にし、妻が綿ロープを編んで、登りロープとターザンロープを作りました。もくろみ通り息子はそれらに喰らいつき、ロープを使って遊んでいます。昨日は自慢げに私にロープの使い方のデモ演技をご披露してくれました。

これをきっかっけに、他の運動や遊びに応用してくれればと思います。最終的にはこれらの筋力強化がストライダーに生かせればと思っているのが親の本音ですがw。

ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る