もりぽっくる主催、もりぽによるもりぽの為の「第一回もりぽっくるCUP」。

もりぽCUP3才クラスみなさんこんにちは。今年も残す所後わずかです。今年一年ランバイクにすっかりはまった@kamichiki家です。5月に行われたランバイク1時間耐久レースに出場したく、近所のランバイク友達を集め立ち上げた「もりぽっくる」。一回だけの活動予定が、なんとメンバーも追加になりお友達も増えました。

今年一年、すっかりランバイクに洗脳された@kamichiki家。レースに出場する度に、歓喜、怒気、悲痛と感情が爆発。子供達の気まぐれな行動に親たちは翻弄され、まさに筋書きのないドラマが繰り広げられました。また、レースでは親でも知らなかった子供達の意外な強さに涙するご家族もいました。

20141222_024525000_iOSランバイクレースは結果ではない。子供の成長を感じたり、応援したりするもの。とは言いつつもレースに参戦していると、やはり結果は欲しくなります。一番上でなくてもいい、せめてお立ち台・・・いや、表彰台に乗せて成功体験をさせてあげたい。と、思うのは親ばかりでしょうか。

メンバーのモチベーション低下が懸念されるチーム内、ここは成功体験を経験させねばと思い一発奮起。「もりぽっくる」メンバーだけの「もりぽっくるCUP」開催しました。誰が勝っても表彰台独占ですw。

もりぽCUP4歳クラス【会場】
柏の葉公園 芝生広場

【開催クラス】
4歳Boys:2名+犬ぽっくる
3歳Boys:3名
2歳以下Boys:2名+ベビー2名
ガールズ戦:2名+元ガール1名

選手人数が少ないので+αで助っ人が入りますw。

もりぽCUP表彰台3歳クラスは、普段から遊ぶ友達なので、意気投合。みんなよい走りをしています。(なぜこれが本番レースで出来ないのか親たち嘆く)

4歳クラスではメンバー宅のパグ犬(4歳オス)が選手として参加。犬に負けじと二人のメンバーは必死に走っていました。

2歳以下クラスとガールズはのんびり、まったり。コースから逃げ出すもの、斬新なスタートスタイルで周囲を笑わせる子など様々。

モンジロウそして、表彰式。アウトドアテーブルを表彰台にママ達がつくった特製メダルと副賞はパパサンタさんからのお菓子です。みんな、とても嬉しそうに勝利のポーズ。「もりぽっくる」表彰台独占です。最後は全員で集合写真をパチリ。子供達もランバイクの楽しさを思い出したかのように、「もっと遊びた~い」と言い出す子供達も。

今年の「もりぽっくる」の走り納め。来年もみんなで、泣いたり笑ったり怒ったりするんだろうな。

トップへ戻る