息子が「熱せん妄」に!?知っておくだけで冷静対処。

愛用の「忍者一番刀」みなさんこんにちは。息子も娘も大病もなく、子供相応の病気になる程度なのですが、昨夜、息子が発症した高熱による「異常行動」には正直驚きました。 私の好きなオカルト話ではないですが、息子に能力が目覚めたのかと・・・。今となっては笑い話ですが。

寝床に入るまでなんでもなく元気だった息子。夜中に突然起きて「赤いおじさんがいる」とか「虫がたくさんでてきた」などと発して超ビックリ。隣で息子と一緒に寝ていた妻は、急にガタガタ震えだして、高熱がでているとの事。

その間も、「布団に顔がたくさんついてる」、「パパの顔に砂になっちゃう」などと発し、ベットの上を逃げ回る。当初、「熱せん妄」のことを知らなかったので、何が起こっているのかさっぱり理解できません。まさか何かみえる能力が目覚めたのかと。

少し落ち着かせる為にリビングに移動し、しばし抱っこ。熱は39.1度まであがっていました。その間ネットで調べてみると「熱せん妄」というキーワードにひっかかり読んでみると、ご多分にもれずの症状・・・。寒気、手足の冷たさ、高熱、異常行動(お化けや虫が出たと発する)。息子が典型的なマニュアル男でよかった。

とりあえずは、こちらも原因がわかりひと安心。お化け退治用にと、息子愛用の「忍者一番刀」を枕元に置いて上げたら落ち着いてぐっすり寝てくれました。明け方には熱も下がり病院での診察後もインフルエンザではなかったようで、すっかり元気になりました。4月から色々、環境が変わって気疲れしてしまったのかな。

この病気?インフルエンザ初期や突発性の高熱の時に、よく起こる症状のようです。知らない方も多く、驚いて救急車を呼んでしまう方も多いとか。しかし、似たような異常行動が起こる「インフルエンザ脳症(こちらは危険)」の場合もあるらしいので、必ず医療機関で診察を受けてください。

いやあ、しかしママの顔をみてお化けがくっついていると発した時は笑ってしまった。

2月も中盤に差し掛かり、寒さも少し緩んできたような気がしますが、まだまだインフルエンザには注意が必要な時期です。特に小さいお子さんがインフルエンザなどによる高熱で、熱せん妄といった異常行動を起こす場合
トップへ戻る