2015年最終レース。「ドリームカップ川越大会」に出場。

2015ドリームカップ川越大会みなさんこんにちは。年の瀬せまった12月27日。川越オフロードヴィレッジで開催された「ドリームカップ川越大会」にもりぽっくるから3名が出場。このレースが、もりぽっくる2015年最後の出場大会になりました。天気は快晴!でも河川敷のオフロードレース場は寒風を遮るものがなく寒い・・・寒すぎる。みんなユニフォームの下にダウンを着こみレースに挑みました。今回は新作「ぽっくるパーカー」&「もりぽステッカー」のお披露目でもありました。

2015ドリームカップ川越大会2歳クラスは4名のエントリー。しかも、ガールズは娘一人。ということはドリームの形式上必然と2歳ガールズ賞が手に入るw。毎度、気分屋の娘ちゃんですが、今日は気合が入りまくり。200mはあるかのコブありオフロードコースを、寒風に押し戻されながらも試走含め合計7本もコースを完走!しかも、全てゴールまで一人走りきりました。これってスゴイ(我家比較)!ママ感動。2015年締めくくりとしては最高のデキでした。順位なんて関係ない!

【2歳クラス:ガールズ】
予備予選:4位
本予選:4位
決勝:4位
ガールズ2歳3歳混合(エキシビジョン):4位

2015ドリームカップ川越大会【チームメイト3歳クラスKくんパパコメント】
3歳クラスアップ後の2戦目は、予想通り激戦の3歳クラスの厳しい洗礼を受けた形になりましたが、これまでには無かった自ら積極的にレースへ望む姿勢、負けて悔しかったといういう本人からの言葉を初めて聴くことができ、大きな心の成長を感じられる嬉しい大会でした。課題はたっぷりありますが、まずはスタート練習頑張ろう! 

【3歳クラス:ボーイズ】
予備予選:3位
本予選:4位
決勝①:6位
決勝②:5位

2015ドリームカップ川越大会4歳クラスに久々息子の出場。10月のストライダーカップ軽井沢大会以降、ストライダーから気持ちが離れ、レースにエントリーはせず、数レースは裏方にまわっていました。次第に気持ちも復活し、2015年最後のレースにエントリー。結果だけみると残念な感じになりましたが、内容はすごくよかった。スタートに課題が残るも中間~後半の走りはよく、決勝②ではスタートよく2位につけ更に追い抜きに仕掛けるもコブでハンドルをとられ転倒。しかし、その後も気持ちが途切れることなく最後まで走ってくれました。順位なんて関係ない!最後までやり切ることが大事!

【4歳クラス:ボーイズ】
予備予選:4位
本予選:4位
決勝①:6位
決勝②:6位(転倒)
決勝③:1位

ドリームカップは決勝クラスを分けて下さり、選手たちが一人でも多く表彰台に立てるように、トロフィーや賞状を手にする事ができるようにと工夫して頂いています。子供たちはドリームカップに出場すると何かしらカップや賞状を頂いているのでとても喜んでモチベーションアップにもつながっております。主催者様ありがとうございました。

2015ドリームカップ川越大会2015年最後のレース。選手も家族も三者三様山アリ谷アリ。レース結果に憤慨もあれば、逆に子供の成長を垣間見ることができたりと色々ありました。今年は特に、どの年代もクラスアップに苦しめられ挫折やストライダーへの気持ち離れに親子共々苦しみました。

ランバイクの世界も数年前より格段に選手のレベルがアップしており簡単には上位入賞は難しくなってきました。2歳クラスなんて愚図らなければ表彰台も狙えると思っていたのに、今ではそうもいかなくなりましたね。

2016年も色々なランバイク大会に出場予定です。またまた苦労が強いられると思いますが、親子共々楽しんで参加していこうと思っています。毎週のように家族全員で泣いたり笑ったり出来るランバイクに感謝しております。 

各大会主催者様今年はありがとうございました。そして来年もよろしくお願いいたします。

表彰台のてっぺんへ!ランバイク「ドリームカップ川越大会」で奇跡のダブル優勝。
みなさんこんにちは。先週に続きランバイク大会に参戦の@kamichiki家。2015年はレースイ...
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る