頑固一徹、こだわり女子見参!!

これもこだわりの変身みなさんこんにちは。久々に我家の子供ネタです。我家の娘ちゃん2歳になりサイズ感や小生意気が可愛いお年頃で日々パパは癒されています。そんな娘ちゃんですが、朝のある時間だけモンスターに変身するんです。そう、あの一番忙しい時間帯に・・・。

どこのご家庭も慌ただしい朝をお過ごしだと思います。子供がいると朝の時間は本当に慌ただしいですよね。我家も同じです。妻は時差出勤していますので朝6時過ぎには出勤して行きます。朝食と保育園の準備はしてくれているので、起きてきた子供達の食事と着替え、そして保育園までの登園はわたくし@kamichikiの担当。

4歳の息子は食事、着替え、トイレと全て自分で出来るので殆ど手はかからないのですが、問題は娘ちゃん。朝起きない、食事遅い(その上、兄の残飯まで食い尽くす)、その後大量のウ○チ(健康)でオムツ換え。まぁ、ここまでは毎度の事で慣れましたが、問題はその後のお着替えで勃発するのです。だいたい、この時点で出発まで残り15分。

前夜には、ママが着替えを娘ちゃん用のカゴに準備してあるのです。すんなりそれを着てくれれば何の問題もなく、私もコーヒーの一杯でも飲めるのですが、最近では服へのこだわりが強くママが準備した服が気に入らないと、断固拒否。無理に着せようとすれば烈火の如くわめき散らすのです。

しかたなく私が違う服を用意しても「ヤダーッ!」の一点張り。しまいには、娘とクローゼットの前で服選び・・・(残り約5分)。焦るパパなど気になどせず、「えっと~、ピンクの~これ~」などのん気に。しかし、ここで下手に焦らすとへそを曲げるのでここはガマンガマン。結果ヘンテコなコーディネイトになってもしょうがない。

なんとか着替えが終わっていざ出発というときに玄関で「このクツやだ~」。「えっ、昨日もこれはいてったじゃん!?」、ということで今度は玄関で靴箱あけて品定めが始まる。普段あまり履かないクツを選ぶもサイズが合わなかったりで、またまた大モメ(出発超過5分)。

という事で、今日も娘を抱っこして保育園に走るのでした・・・娘はキャッキャッ嬉しそうですけど。

毎朝大変ですが、こんな風に毎朝子供と接していられるのもわずかな時間なんですよね。楽しみながら遅刻しないようにがんばってますw。

同じ服にばかりこだわりを持つ子供にママが選ぶ服を着させるワザ | MARCH(マーチ)

ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る