子供の力強さに心震える。RCS2016ランバイクチャレンジシリーズ第3戦、第4戦へ参戦。

RCS2016第3戦4戦みなさんこんにちは。1月に開催された第1戦、2戦に続き、3月12日・13日と東京サマーランドで行われたランバイクシリーズRCS2016に第3戦、4戦に娘と息子が参戦してきました。チームメイトも出場し、もりぽっくるから3名で参戦です。

3月に入って暖かい環境でのレースを期待した中、大きく期待を裏切られ両日とも真冬の気候に逆戻り。熱いカップラーメンをすすりながらの応援になりました。今回も息子くんと、娘ちゃんはRCS限定チーム「Team☆NP」としての参戦です。Team☆NPのメンバーは参加者が多くテント内は保育所のように賑やかになりましたw。

RCS第3戦

RCS2016第3戦4戦【2歳クラス:娘】
予備予選:7位
本予選:10位
敗者復活:6位

早朝第一レース。寒いながらも、3本がんばって走ってくれました。コースの大外枠をなめるように走るので他の子よりも長く走ってるのでは?もう少しコース取りというかレース慣れが必要かな。なにやらラストの直線でMCに「がんばれ~」言われながらゴールするのが気に入っているように思えてならない・・・。

【4歳クラス:息子】
RCS2016第3戦4戦予備予選:9位
本予選:8位
敗者復活:5位

さすがのRCSです。予備予選から右も左も名だたる選手ばかり、スタートダッシュは上手くきれるまでも、第一コーナーまでの長い直線で差が開いてしまう。その後はズルズルと・・・。スタート、加速パワー、コナーリング、コース取りとわずかな差がゴールの時には大きな距離になってしまう。課題を少しづつでも練習で克服するしかないですね。

RCS第4戦

【2歳クラス:娘】
RCS第3戦予備予選:8位
本予選:8位
敗者復活:4位
準決勝:11位
B決勝:11位

本日も、予選第1組目スタート。本人は待ち時間がなく、すぐに走れて満足のようですが、相変わらずのマイペース走行。参加人数の関係から準決・B決勝と進む。同じチームメンバー4人が仲良く後方集団を形成して走っているのは、ほのぼのした感じでした。5本も連続で完走できたのは十分な成長です。

【4歳クラス:息子】
RCS2016第3戦4戦予備予選:9位
本予選:9位
敗者復活:4位

今回の息子くんはとにかく運がなかった。予備予選は「絶対王者」と呼ばれる選手と同組み。本予選でも、その「絶対王者」にプラスして「世界王者」と同チームエースと同組みで、事実上決勝戦のような枠。しかも運悪く大外・・・。しかし、心折れることなく最後まで走り抜き、敗者復活戦へ。1コーナーを制するもその後のテクニカルコーナーで徐々に順位を落とし結果4位。準決への道は閉ざされた。気持が入っていただけに悔しさから涙・・・。今回は練習の成果がちょっと出なかったかな。課題がよく見えた大会でした。

RCSのレベルの高さに、もりぽメンバーも舌を巻いた感じでした。ただ、少しづつですが、気持も技術もみんな前に進んでいます。あと一歩なんです。でも、このあと一歩が長く険しく狭き門なのですけれどね。

たくさんのドラマを目にしました。転倒して大泣き「もうリタイヤか?」と思われた瞬間、自力で立ち上がり最後まで全力でゴールに走る姿。接戦の末敗退の悔しさから涙する選手。そして、それを気遣う同チームメイト達。今回も子供達の力強さに心震えました。

RCS第4戦のPVです。絶対王者の後ろに息子がチラリ・・・w。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る