よい神様、わるい神様。

はなぢみなさんこんにちは。小さいお子様を持つご家庭では、日々戦国時代のような生活をおくっている思われます。これが、兄弟姉妹ともなると朝起きてから夜寝るまで、それは1日中臨戦状態なのです。

先日、息子が大泣きして大暴れ。原因は・・・。息子くんより先に娘ちゃんがお風呂からあがった?・・・ミニーマウスのバスタオルを娘ちゃんが使った?・・・。正直理由なんてあってないようなものなのです。たぶん妹に対するやきもちから臨戦状態にあって、お風呂でのやり取りで爆発したと思うのです。

素っ裸で大泣きしてダイニングで寝転がって大暴れ、壁を蹴るテーブルを叩くは。そして、運悪く充電中のiPhoneのコードに足をひっかっけたかで、息子の鼻の上に落下して直撃。途端に大量の鼻血。鮮血を前に息子は冷静に戻りました。

その時、息子と話したのですが「悪いことしていると、悪い神様が近くによってきて、どんどん悪いことになるよ。よい事をしてれば、よい神様が近づいてきて色々ないい事が起きる。」と咄嗟に言い聞かせたのですが。

「この間、じいじの家にお泊りできて、ストライダーの練習も毎日ママとがんばっていたから、よい神様が近寄ってきて「ジュウオウキング」を買ってもらえた。今日は娘ちゃんにいじわるして、怒って、暴れて、だから悪い神様が近寄ってきて痛い事されたんだ。」と、

息子はしゃくりあげながら「わ、わ、わ、わがっだ~・・・」と言ってくれました。比較的聞き分けの良かった息子ですら爆発すると、結構手がつけられない状況。4歳の息子を泣かすくらい我の強さを発揮する娘が、爆発したらと思うと・・・恐ろしい・・・。

これって、長男(長女)あるあるですよね。下の子に対してのやきもちだと思うんです。@kamichikiも3つ下の妹がいますので、小さい頃はよくやきもちを妬いていた記憶があります。

しかし、こんな状況でも娘ちゃんはポカンとした顔で聞いていたけどわかってくれたかな。あなたが一番恐いのですが・・・。

また始まった!?4歳児の反抗期!イヤイヤな子どもへの対処法
魔の2歳「イヤイヤ期」。もう、まるでママを奴隷のように扱う子どもに振り回され、身も心もくたくたボロボロ。そんなイヤイヤ期をようやく乗り越えたーーー!と思ったら、今度は「見てよ見てよ!ママ見てよ」こんなことが始まりませんか。子どもの4歳からの「反抗期」のポイントと接し方を紹介したいと思います。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る