「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナ開催。

「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナみなさんこんにちは。先週末は汗ばむほどの陽気になりました。流山市に新生オープンしたキッコーマンアリーナにて「おしょうゆ ぽっくるライド」と称したもりぽっくる名物、ゆる練(ゆるい練習会)を開催しました。天気よかったけれど体育館練習です。

もりぽっくるからは、息子と娘が参加し、メンバーから他7名参加がありフルコンプ状態。更にはゲストライダーが9名遊びに来てくれて、計18名の賑やかなランバイクキッズが集まりました。練習途中で見学者からの飛び入り参加もあり、初めてストライダー体験したお子様もいらっしゃいました。「ぽっくるライド」真の練習会の目的を果たせております。

「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナ広くて綺麗な体育館に子供達は練習開始前からテンションMAX。サブアリーナの開放時間まで子供達は幼児体育室を占領してしまい迷惑千万な状況。

そして、広すぎるサブアリーナにパパさん達総出で養生シートを張ります。借用時間も2時間しかないので体育館の3分の1ほど使用してコース用のスペースを作成。簡単な自己紹介をしてから、早速準備体操。ストレッチ体操を行って、体育館端までダッシュ。サブアリーナといえ広いからね。ハードル・ラダーを置いてもこの広すぎる体育館にはなんか寂しい。

「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナまず、最初は10分間の「シールライド」。2名づつのスタートからみんな元気よくスタートダッシュ。コースが狭く、短くてゴメン。もりぽのメンバーは久しぶりのフルコンプ状態なので楽しそうに走っています。ゲスト参加の中には、まだストライダーを持っていない子や、初めてストライダーに乗ると言う子供達もいて、コース脇でパパ・ママと一生懸命練習。

お菓子ゲットレースでは、ビニール袋をハンドルにかけて、まるで買い物袋のよう。一生懸命走って、その袋の中にたくさんのお菓子をゲットして満面の笑み。一周戻ってくる毎に「パパ(ママ)~お菓子もらったよ~」と報告する子供達もw。

ゲットしたお菓子をもとに、15分間の休憩です。サブアリーナの横には広いロビーがあり、そこでは飲食も可能なんです。この導線素晴らしいですね。トイレもキッズトイレがあり便利です。

「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナ休憩後は「シールライド後半戦」。練習前半ではコース脇でヨチヨチ練習していた初心者ライダーもコースに入って一人で一生懸命走る。転んでも自分で立ち上がる!やっぱり、周りにたくさんのお友達がいると刺激され上達(やる気)も早い。飛び入り参加のママさんも、ストライダー初めてなのに、息子がこんなに乗れるなんて!と驚きながらも喜んでいました。

最後は、子供達も一緒に撤収&お掃除。参加者皆さんのご協力によりあっという間に片付いてしまって、退出時間までちょっと時間があまってしまいました。時間が足りないと思いシールレースの表彰を省いてしまって申し訳なかった。

「おしょうゆぽっくるライド」 in キッコーマンアリーナ今回、体育館運営側との情報連携の不備が発生し、当日の予定が変更になってしまいました。なんとか運営会社様のご好意と参加者の協力を得まして、無事「ぽっくるライド」開催でき子供達の笑顔を見ることができました。この場を借りましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

参考 キッコーマンアリーナ、ランバイク利用について
利用申込みの際は、利用予約許可が一旦は下りていたのですが、「ランニングバイク」の体育館利用について体育館運営側で再検討が入り、ストライダージャパンにまで問い合わせして頂いた結果、「ランニングバイク」は外の競技として扱うものとして体育館での利用はNGと判断になってしまいました。

一旦、利用許可をしたという理由から最大限の譲歩をして頂き、養生シートを利用条件に今回に限りの利用が認められました。ご好意に感謝いたします。

という事で、キッコーマンアリーナでの練習会は最初で最後となってしまいました・・・。残念。今やSTRIDERは世界大会があるくらいの人気。今後はランバイクに対して規制が緩和になってくれることを願います。

STRIDER WORLD CHAMPIONSHIP2016 | 近畿日本ツーリスト

キッコーマン アリーナ(流山市民総合体育館) TOP

トップへ戻る