若い脳 vs 老いた脳 オセロ対決。

オセロみなさんこんにちは。我家の息子くんですが、最近iPhoneゲームに夢中なんです。暇潰しに教えたのがまずかった。一応、ゲームする時間帯は決めているのですが、いったん始めるとなかなか言うことを聞かない。この集中力を別にいかそうと「オセロ」を購入しましまた。

@kamichikiも小学校高学年の時にファミコンが登場し、スーパーファミコンやプレステとゲームはそれなりにやってました。ドラゴンクエストだってウイイレだって友人達とはまった。当時は親にも怒られたし、隠れながらゲームやった記憶もある。因果応報とでも言うのでしょうか。今は親の立場になって同じように息子を叱っています。

ゲームが悪いと言う訳ではないですが、5歳くらいの年代だと自制が効かないのですよね。ほおって置けば、いつまでたってもiPhoneを離さない。ゲーム⇒YouTube⇒ゲームのローテーションで。

ブロックスこれではマズいと、妻がおもちゃ屋さんで「オセロ」を買ってきました。誰もが知っている白黒の陣取りゲーム。単純なので息子くんでもできるだろうと。頭(脳)を使い、手も動かすし、集中力もあがるし良いかなと。

案の定食いついてきて、さっそく対戦をしたわけですが、やはり新鮮な若い脳です。3隅ハンデキャップを与えて油断していたらあっさり負けた・・・orz。@kamichikiもオセロ自体は随分と久しぶりだったのですが、まさか負けてしまうとは・・・。2隅ハンデではなんとか辛勝しましたが、こんなのあっさり抜かれそうです。老い脳も鍛えなおさなければ。この間はママと対戦して、大人気ないママの対局にキレて版をひっくり返そうとしていましたが、こうやって忍耐力もついていけばいいのかなと。

ブロックスそして、Amazon一番人気の「ブロックス」も購入しました。こちらは板上テトリスみたいなものです。ブロックの角と角を合わせながら陣取りしていくゲームですが、息子くんと娘ちゃんにはルールは理解されず、まだジクソーパズル状態になっています。これはこれでいいのですが。これには娘ちゃんが大ハマリ。パズル大好な娘ちゃんは30分近くかけて型ハメをしていました。

さて、老い脳の@kamichikiは、iPhoneのアプリでも落として、息子くんと対等に対局できるようにオセロの秘密特訓しておくかな。って結局iPhoneにたよるしかない・・・。
※同じ保育園のママ友情報から、お迎えの待ち時間に園児同士でオセロをやっている時があうようです。どうりで飲み込みが早かったわけだ。

子供への教育効果抜群!今見直されているボードゲーム10選 - ランキングシェア byGMO
なんと、最近ボードゲームの教育効果が見直されているそうなんです。子供の論理的思考だけでなく、協調性や社会性も同時に身につくと、学校で導入されたり、ボードゲーム専門のお教室まで出来ているそうですよ!そこで、今回は懐かしい...
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る