「イナズマイレブン」でサッカーに憧れる子供になるのか?

イナズマイレブンみなさんこんにちは。(ほぼ)私のエゴから始めた息子くんのサッカークラブ。最近は本人も楽しくやっているようで、練習試合に負けると悔しがるようになってきました。家では全くもってサッカー関連のテレビ見てくれず、少しでも興味をもって欲しいなと感じていた矢先、サッカーアニメをみるようになっていました。

息子くんがYouTubeでなにやら夢中になって動画をみてたんです「○○シュート!やら☓☓キャッチ!」やらの声が聞こえてきて、とうとう本格的にサッカーに目覚めたか!?と期待。いいのいいの、パパ達も「キャプテン翼」からサッカーが好きになったんだし、アニメでもサッカーに興味がいくなら、なんでもよいよい。息子くん熱心に見ていたのは「イナズマイレブン」というサッカーアニメだったんです。

ところが、このサッカーアニメ。もはやサッカーでない・・・。超次元サッカー?「皇帝ペンギン1号・2号」なんて、ペンギンが出てくるシュートをはなったと思ったら「魔人・ザ・ハンド」?「ゴッドキャッチ」?などとジョジョのスタンドのようなものが現れて、キーパーがシュートキャッチ・・・。必殺シュートと必殺キャッチの繰り返し。もうね、立花兄弟の「スカイラブハリケーン」がリアルに思える。「少林サッカー」の域を遥かに超えているんです。

なのに、普通にオフサイドとかファウルとかあったりと、結構ハチャメチャなサッカーアニメなのです。それをキャッキャと息子くんは夢中で見ていたので、ちょっと心配に感じてしまいました。

私達の世代では、たくさんのプロ選手も「キャプテン翼」に憧れてサッカーを始めたとか聞きますが、将来は「イナズマイレブン」に憧れてサッカー始めたとか言う子が出てくるのかな・・・(いやいや、これはないな)。

まあ、アニメの世界だと割り切って見てくれる事を願い、とりあえずはどんな切り口からでも良いので「サッカー=楽しい」を感じて欲しいです。

先日、ブックオフにて「イナズマイレブン」のWiiの中古ソフトが108円で売ってたので息子くんに買ってあげました。とりあえず、このソフトに飽きるようになったら「ウイニングイレブン」のソフトに方向性を変えていこうかと。

しかし、LEVEL5は、「妖怪ウオッチ「スナックワールド」「イナズマイレブン」と子供の心を掴むのがうまいな。

http://www.inazuma.jp/
世界のサッカー界に大きな影響を与えたキャプテン翼の海外人気に迫る
スポーツ漫画を代表する作品であるキャプテン翼は、日本国内でサッカーブームを巻き起こすだけでなく海外でも爆発的な人気を集め、世界のトッププロもファンであることを公言しています。そんなキャプテン翼の影響力をご紹介します。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る