宣誓!あきらめないでゴールを目指す。ちびっこノリダーGP最終戦。

ちびっこノリダーGP最終戦みなさんこんにちは。先週末は、息子くんのストライダー終活の一環として参戦していた「ちびっこノリダーGP」のシリーズ最終戦がミズノフットサルプラザ千住で開催されました。実は全5戦あるなかの第4戦目なのですが、このレースだけ延期による延期で、夏の大会が真冬の大会となってしまいました。

夏の開催予定が台風による悪天候で2度の延期になり、3度めの正直は快晴の元開催されました。息子くんは、このシリーズ戦全5戦に参戦しており、これが最後のシリーズ大会となります。前日には大会事務局から選手宣誓を任命され、一夜漬けの練習。無事に任務を遂行できました。よかったよかった。

ちびっこノリダーGP最終戦年長クラスは6名と、頭が1個も2個もでている強者揃いでの中の戦いとなりました。残念ながら今回は一矢報いる事はできませんでしたが、自分で考え宣誓したとおり、「最後まであきらめないでゴールを目指す」走りは出来たのではと思います。普段、レースでの転倒は少ない息子くんですが、よほど攻めたのか3本目はヘアピンで転倒していました。

レース後は、ポイント票をみつめ、随分と悔しがっていました。

レースで勝てなくても、今回のように結果を受け入れ、次に何をしたら良いかを考える力が養えてきたかな。ストライダーはもうすぐ終了しますが、今後は他のスポーツなどに生かせたらと思います。

ちびっこノリダーGP最終戦一方、年少クラスで出場の娘ちゃん、こちらはいつもの通りのマイペース走り。「雨がよかったな~。だって楽しんだも~ん」なんて口にしていました。雨は親が大変なんだって・・・。

今回は同クラスのメンバーが一緒に参加していた事もありなかなかの健闘でした。「速い人の後ろを走るのが好きなの~」なんて意味不明な言い訳をしながらも最後まで走りきりました。

今回は近場の開催という事もあり、各クラスにもりぽっくるのメンバーがエントリーしていました。みんなで応援しあったり、ゴールを讃えたり慰めたりと、ヨチヨチだった子供達もなんだか頼もしくみえました。ストライダーの世界では1歳の差は年齢以上に成長差を感じます。4歳が2歳の面倒見たり、5歳が4歳にアドバイスしたりと、みていて微笑ましいというか、頼もしいですね。

ちびっこのりだー
元気に走る子ちびっこのりだー
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る