パパママには悲報 スーパー戦隊第42作目は史上初のW戦隊。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーみなさんこんにちは。我家の息子くん6歳になり来年には小学生。そろそろ、ヒーロー戦隊とか、仮面ライダーとか終わりかなと思っていたのですが、今年のクリスマスのサンタリクエストはビルドのベルトでした・・・。

今年は、仮面ライダーのゲーム「ブットバソウル」に息子くんが夢中でいくら注ぎ込んだことか・・・。ゲーム自体は無料なのですが、そのゲームをするのにガチャポンでメダルを購入(100円)する必要があるのです。メダル自体もコレクション的なものになっており、ゲームで大当たりがでるとレアなメダルが貰えるというものです。

最近では、テレビやゲーム、おもちゃと全てが連動しているので、ひとつ手を出してしまうと必然的に広がりお金がチャリーンとなくなっていきます。しかも、次から次へとヴァージョンも上がり・・・際限なく。

そんな、子供達のヒーロー・ヒロインシリーズですが、新しいヒーロー戦隊が発表になりました。第42作目となるスーパー戦隊は、なんと2つの戦隊が最初から登場して対決を繰り広げるという。これまでの「正義 VS 悪」ではなく「戦隊 VS 戦隊 VS 悪者」という構図らしいです。

仮面ライダーも、ライダー同士が戦っていたりと、知らない人が見るとなんで?と言う複雑な状況。これが、戦隊にも反映されてきたのですね。

物語の主役となるW戦隊は、市民から支持される3人組の義賊「ルパンレンジャー」と、正義と市民の未来を守るために戦う3人組の「パトレンジャー」という正義を愛しながら真逆の信念を持つヒーロー。2つの戦隊は、犯罪集団「ギャングラー」に盗まれた快盗アルセーヌ・ルパンの秘宝を取り戻すため、それぞれの信念に従い「宿敵」として衝突や共闘を繰り広げながらギャングラーを倒すために戦います。

番組コンセプトは、斬新でマンネリ脱却!と話題になっていますが、子を持つ親としては穏やかな話題ではないですね。ルパンジャーとパトレンジャー両方のおもちゃをねだられる可能性大です。

しかしなんでルパンジャーなんだ・・・。対するならトッツァンジャーではw。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
テレビ朝日系列スーパー戦隊第42作目は史上初のW戦隊!
2018年2月11日(日)午前9時30分

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る