そうです。ボクが犯人ですが何か?

たくさんカードが入っていた我家のキャッシュカードカードが紛失!焦るママ!事件か?事故か?半日かけての捜索の結果、意外な場所から発見。なんと犯人は1歳の息子だった・・・。

仕事中に突如かかってきた妻からの電話。「キャッシュカードが見当たらない。もしかしたら無くしたかも・・・」と憔悴しきった声。わが家のメインで使用しているキャッシュカードが見つからないという。

€出金したATMのあるSCに電話で落し物確認したが届いてないといわれ、朝から家探ししたが見つからないらしい。仕方なくカード利用のを停止しようと決断し、その前に私に確認の電話をしてきた次第。

結婚後は、私が家計用のカードを触ることもなくなったので、妻には心当たりは無いことを伝え、紛失に気づくまでのヒアリンングをしてみた。すると、何よりも怪しいのが息子。玄関に置いてあった妻の鞄から財布を抜き出し、中に入っているレシートやらカードやらをバラまいていたよう。妻が慌ててかき集めたものの、そのキャッシュカードだけが、どうしても見つからなかったという。

息子は財布を触るのがマイブームで、鞄から財布を出してきては、カードや小銭をばらまくのです。先日も、和室に千円札が2枚落ちていたので、「わーい、天からの恵みだ~」と、小躍りしていたら、傍らに私の財布が転がっていて中身は空っぽ・・・。お金やカードやらを探し集めた次第。

そんな事があった為、妻に電話口で、息子が隠しそうな場所を教授。玄関の三輪車の周り。リビングのFAX台の周り。ソファーのクッションの隙間(iPhoneをよく隠す)。「あっ、あったー!!」と、電話向こうで歓喜の声。FAX台扉を開けてみると中にカードがあったらしい。息子は、まだFAX台の扉は開けられないので、どうやら扉の上の隙間からポストに投函するようにカードを中に落とし入れたと思われる。

とりあえず、大事なカードは見つかりほっと安心した次第ですが、半日かけてのカード捜索で、妻はげっそり疲れたらしく、息子と子育て支援へのおでかけは中止になったようです。

ステップ1:財布を物色

ステップ1:財布を物色

ステップ2:カードを抜取る

ステップ2:カードを抜取る

ステップ3:秘密の場所に

ステップ3:秘密の場所に

€家に帰ってから、パパの財布で検証してみた。息子に財布を渡すと嬉しそうに、

ステップ1:財布を広げ中を物色。
ステップ2:器用にカードを抜きだす。
ステップ3:FAX台の隙間から投函。

Good Job! 見事に一発で再現してくれました。いつの間にこんな技を身につけていたとは。普段ルーター類しか入っていないため開くことのないFAX台の中には、色々なカードやレシート類が入っていました。

クレジットカードの紛失・盗難時の対処法 14記事 | nanapi [ナナピ]

コメント

  1. おおたかのもりきち より:

    うちの子も財布が大好きですね~
    何度もやられました~

    • kamichiki より:

      おおたかのもりきちさんこんにちは。
      財布こまりますよね。中には会社のセキュリティカードなども入っていたので息子が中身をばら撒いていた時は本当に焦りました。

      かといって、使用してない財布を渡してもダメなんですよね。 🙁

トップへ戻る