あたし、寝ている間に何か埋め込まれた・・・。

なんか、とれた・・・あまり大泣きしないおりこうさんな娘なのですが、夜になると鼻が詰まって寝苦しそうな呼吸をしていたのです。ブヒブヒいいながら寝ているのですが、突然寝息が聞こえなくなると、とても焦ります。妻が添い寝をしているので丈夫だろうと思うのですが、妻のほうから寝息が聞こえてくると、あれ?気づいています?と心配になってしまう時があります。

そんな寝苦しそうな娘を見かねて、今朝、妻が「赤ちゃん用ピンセット」で鼻クソをつまみとりました。なかなかの上物がとれたようです。しかしどうやらまだ、奥に大物が残っているようです。昨晩はかなり苦しそうな呼吸していたからとってあげたいですね。ここで私は出勤してしまったのですが、数時間後に「練りわさび」のような見事な鼻クソを採取した画像が送られてきました。一度は取り逃がした大物ですが、しばらくしたら鼻の穴から覗いたので一気に摘み出したそうなんです。こんなに大きなものが詰まっていたんでは、さぞや苦しかったでしょう。

赤ちゃんは咽頭や鼻粘膜の分泌物が非常に多いので鼻が詰まりやすいそうです。ネットで調べてみると同じような心配事をしているママの記事がたくさんでてきました。思い出すと息子も鼻をフガフガとよくしていました。妻が何度も耳鼻科に連れていってましたね。

今回は上手くピンセットでとる事ができてよかったです。最近よい天気が続いていたので湿度も低く乾燥してたのかな。今日から加湿器で湿度調整してあげよう。

それにしても、この大きい緑色の鼻クソは、宇宙人にインプラントされたような物体ですな。

新生児の鼻水、鼻詰まり [新生児育児] All About

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る