「手足口病」で息子は厳戒態勢、娘は一人遊び。

息子の「手足口病」みなさんこんにちは。息子からの風邪がうつり一家全滅からやっと立ち直りました。安堵の日々もつかの間、保育園から発熱したとの事で呼び出し。病院での診断結果は「手足口病」。再び恐怖に慄く@kamichiki家です。我家では「超危険人物」と指定された息子でした。

「手足口病」に感染して腕や足に発疹が発症している息子です。この病気は夏風邪の一種で4歳以下の子供に感染しやすく手足や口に特有の発疹が出ます。1週間程で自然治癒するそうなのですが、大人や赤ちゃんにうつると重症になる事例もあるようです。息子は口内の発疹はないようですが、腕や足に症状が強くでていました。もう、みているだけでうつりそうな病気です。

一人遊びでお利口さんな娘やっとこ風邪を治し、保育園に通いだして平穏な日中が訪れると思った矢先、新しい病気を持って早々と出戻ってきた息子に妻は疲労困憊。更に、娘に対してお兄ちゃん風を吹かせ始めたので、何かと娘に近づこうとするのです。病気が娘にうつらないように、妻は監視の目を光らせているのです。そして、近づこうとする息子に注意をすると、「イヤイヤ期」真っ盛りなので何を言っても一言目は「ヤダッ!」と反抗する次第。見事なまでのマニュアル男くんです。

そんな壮絶なママと息子の争いがベビーベッドの外で行われている中で、娘ちゃんはお利口さんに、メリーを眺めたり、引っ張る鳥のおもちゃで一人で遊んでくれたります。最近では、笑ったり、「ア~ア~、ウ~ウ~」と声を出すようになったりしました。息子の時もこんな風に可愛かったのに・・・。いずれ訪れるであろう女の子の「イヤイヤ期」は大変そうだな。

「手足口病とは?」症状やかかってしまった時の対処法、感染経路について詳しくご紹介します。食品衛生をはじめ、病院・官公庁・学校などで培った感染対策のノウハウをご家庭や施設で手軽に使っていただけるよう、予防から二次感染対策までトータルにご提案いたします。
子育ての最初の関門とも言える第一次反抗期「イヤイヤ期」!!なんでもかんでも「イヤ!」といわれ、無理にすれば大泣きされて、この期間に悩んだパパママ、今まさに悩んでいるパパママ、これからやってくる・・・と不安なパパママ。「イヤイヤ期」真っ只中の2歳児クラスさんの担任をしていた経験もある筆者が、そんな子どものイヤイヤ期を少し...
トップへ戻る