Cの福音:楡周平

著:楡周平(にれ しゅうへい)

【あらすじ】
アメリカのミリタリースクールで、強靭な肉体と戦闘能力を得た朝倉恭介は、名門大学への進学も決まり前途有望な学生へと成長する。だが、卒業式へ出席するため飛行機に乗っていた両親が、着陸時の事故で亡くなる。事故は失意の恭介に世間の冷たさと厳しさを知らしめた。その後、格闘技の稽古の帰り道、襲ってきた2人の暴漢を正当防衛で殺害、前途有望だった未来も簡単に見放され、恭介は“悪の世界”で生きることを決意する。恭介は持ち前の頭脳で完璧なコカイン密輸法を考え出し、日本のマーケットを任されるようになる。悪のヒーロー朝倉恭介が生きる道とは

【感想】
超ベタなハードボイルド作品です。でも、これが恰好いい。悪側視点からのヒーローを描いています。男心をくすぐりますね。すっかりこの朝倉恭介に惚れました。こちらの作品もシリーズ化されています。

コメント