通勤的読書

スポンサーリンク
通勤的読書

ロスジェネの逆襲:池井戸潤

著:池井戸潤【あらすじ】ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電...
通勤的読書

ルーズヴェルト・ゲーム:池井戸潤

著:池井戸潤【あらすじ】 「一番おもしろい試合は、8対7だ」野球を愛したルーズヴェルト大統領は、そう語った。監督に見捨て...
通勤的読書

紙の月:角田 光代

著:角田光代【あらすじ】わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領した。梨花は発覚する前に、海外へ逃亡す...
通勤的読書

永遠の0 :百田尚樹

著:百田尚樹【あらすじ】「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落...
通勤的読書

下町ロケット:池井戸潤

著:池井戸潤【あらすじ】佃航平は宇宙工学研究の道をあきらめ、東京都大田区にある実家の佃製作所を継いでいたが、突然の取引停...
通勤的読書

モンスター :百田 尚樹

著:百田 尚樹【あらすじ】 田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。...
通勤的読書

ジェノサイド :高野和明

著:高野和明【あらすじ】 急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大...
通勤的読書

夜を守る :石田衣良

著:石田衣良【あらすじ】上野・アメ横。冴えない青春を送る四人が、街を守るために立ち上がった!失踪した相棒を捜すダンサー、...
通勤的読書

オレたちバブル入行組/オレたち花のバブル組:池井戸潤

著:池井戸潤【あらすじ】『オレたちバブル入行組』大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で...
通勤的読書

魔法使いの弟子たち(上・下巻) :井上夢人

著:井上夢人【あらすじ】山梨県内で発生した致死率100%近い新興感染症。週刊誌記者の仲屋京介は取材中に感染してしまう。感...
通勤的読書

不祥事:池井戸潤

著:池井戸潤【あらすじ】事務処理に問題を抱える支店を訪れて指導し解決に導く、臨店指導。若くしてその大役に抜擢された花咲舞...
通勤的読書

死神の精度:伊坂幸太郎

著:伊坂幸太郎【あらすじ】(1)CDショップに入りびたり(2)苗字が町や市の名前であり(3)受け答えが微妙にずれていて(...
通勤的読書

真夏の方程式:東野圭吾

著:東野圭吾【あらすじ】夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も...
通勤的読書

聖女の救済:東野圭吾

著:東野圭吾【あらすじ】男がその言葉を口にしたとき、女は最後の決意を固めた。あの白い粉の力を借りるときがやって来た――。...
通勤的読書

図書館戦争:有川浩

著:有川浩【あらすじ】2019年。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、...
通勤的読書

SOSの猿:伊坂幸太郎

著:伊坂幸太郎【あらすじ】家電量販店の店員・遠藤二郎は、イタリアで修行した「エクソシスト」というもう一つの顔を持つ。遠藤...
通勤的読書

カラスの親指:道尾秀介

著:道尾秀介【あらすじ】「こうしてると、まるで家族みたいですよね」“詐欺”を生業としている、したたかな中年2人組。ある日...
通勤的読書

天地明察:冲方丁

著:冲方丁【あらすじ】江戸時代前期、それまで800年にわたり使用されてきた暦の誤りを見抜き、「日本独自の暦」を作り上げた...
通勤的読書

プラチナタウン:楡周平

著:楡周平【あらすじ】出世街道を外された総合商社部長の山崎鉄郎は、やけ酒を呷り泥酔。気がついた時には厖大な負債を抱えた故...
通勤的読書

プラチナデータ:東野圭吾

著:東野圭吾【あらすじ】国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました