高速道路でイベント!?「外環松戸サバイバルパーク」。

外環松戸サバイバルパークみなさんこんにちは。流山市は高速道路のICも近く、おでかけに利用する方も多いのではないでしょうか。常磐道は比較的空いていますし、都心や湾岸方面の接続も便利です。車でもディズニーランドまで意外と近いんですよね。

利用する方も多いと思われる東京外かく道路(通称:外環道)ですが、千葉区間(三郷南IC~高谷JCT)が2018年6月までに開通になります。三郷南IC~東関道が開通すると、関越道、東北道、常磐道と京葉道路、東関道が接続されるわけです。

三郷JCT~高谷JCTが15分ほどと謳っているので、千葉方面への時間短縮とアクセスが良くなりそうです。人気のある葛西、浦安、幕張など行きやすくなりますね。ディズニーランドが更に近くなるかも。

その、利便性のあがる開通前の外環道路で「外環松戸サバイバルパーク」というイベントが開催されます。まだ、詳しい情報はわかりませんが、災害や大停電が発生した際のサバイバル防災イベントのようです。なんだかそんな映画ありましたね。昨今の日本、正直何が起こってもわからない状況。防災を学ぶと共に、なかなか体験できない開通前の高速道路を歩いてみるのも楽しそうですね。

松戸初の高速道路「東京外環道路」オープン前のスペースでで学ぶ災害や大停電を考えるサバイバル防災イベント。入場無料です。体験エリアもあります。家族や友達をさそってご参加ください。今までの防災は震災・津波・台風・水害事故などを想定した非難用品でした。しかし長期間の停電を想定した防災について考えた事は無いのではないでしょうか?現在電気は空気や水のように当たり前のように生活する上で必要不可欠なものです。大規模な停電が起こったとき私たちはどのような生活になるのかを知り今までの防災に加え新たな知識を学ぼう。

開催日時:2018年2月11日 (日) 11:00~16:00
開催場所:県道1号線中矢切交差点近く「東京外かく環状道路」
入場料:無料

外環松戸サバイバルパーク | 松戸商工会議所 青年部(松戸YEG)の公式ウェブサイトです。
松戸商工会議所青年部(松戸YEG)の公式ウェブサイトです。 松戸商工会議所青年部は、松戸市内外の青年経営者、事業後継者、事業責任者の研鑽と交流の場として、1992年に設立されました。以来、本来の目的であaる各種研修、研究活動のほか、各種イベントの主催、協力など地域活性化の原動力として積極的に活動しています。
外環(三郷〜高谷)| NEXCO 東日本
NEXCO東日本千葉工事事務所は 東京 外環自動車道 の三郷〜高谷間の工事を担当しています。外環(千葉県区間)は平成27年度全線開通に向け、整備を進めています。 千葉外環 、工事の概要、進捗状況、整備効果、環境への取り組み
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る