あやうく流山で遭難しかかった件。

大雪みなさんこんにちは。寒いです!寒いを通り越して冷たい!痛い!関東地方では軒並み最低気温の記録を更新しているようです。最強寒波到来だとか。ところで先日の大雪はみなさん大丈夫でしたでしょうか。

22日は大雪のため会社でも午後には「各自状況をみながら退社」の連絡が出ました。@kamichikiも16時頃には会社を出たのですが、おおたかの森についた頃には結構な量が降っていました。体調不良で保育園を休んでいた娘ちゃんはママと家にいたので、保育園に息子くんをすぐに迎えに行きました。

がっ!流山街道を車で走行中、北千葉浄水場前の坂道で大渋滞。というのも、坂を下った車が雪でスリップして上れなくなっていたのです。自分の車(車検の為代車でしたが)は、坂道の手前で停車してたのですが、すでに前にも後ろにも動けず・・・。ノーマルタイヤだと、このまま坂道下ったら絶対上れない。車からでて後続のドライバーにも「これ先に進んでしまったら上がれなくなる」と伝えると、連鎖して後続に伝わっていったようですが、すでに渋滞ができていてバックもできない状況。

対向車線をみると、路肩に数台停まっている車がいるもののバスや大型トラックは、なんとか上れている様子。そして、その後に続いて数台の車ものぼっていく。何台かは意を決して坂を下り反対車線にUターン。自分もそれに続きUターンしてなんとか危機を脱出。降りしきる雪量の多さに、保育園どころか家に帰るのも、道を選ばないと危険な状況。遠回りをし平坦な道を選んでなんとか家にたどり着いた。

途中、妻には「車では保育園までいけない」と伝えていたところ、家に着くなり丸ごとスキーウェアスタイルで現れた。

「歩いて迎えに行く!!」と、母は強し。リュックに息子くんのスキーウェアを詰め込んで、降りしきる雪の中出発していきました。片道3km、往復6km。息子くんも雪の中、保育園からの雪道3kmを無事歩いて帰ってきました。なんとかみな生還。

少しの判断遅れで、どこででも危険な状況に陥るのだと肌で感じました。しかし、まさか流山で遭難しかけるとは思わなかった・・・。

どこかのブログで、地震とか突発的なことではない。大雪になると事前にわかっていながら、通常とおりに会社に向かう日本人はバカではないか。しかもピークの時間に退社指令とかパニックになるだけ。最初から家で待機にしていれば、交通機関もパニックにならないし、事故も起こらないだろう。こんな状況で生産性もあがるわけでもなく、そういう指示を出せない社会も問題だと。

なんとなくごもっともである。

【雪道】ノーマルタイヤ装着時に大雪・・・覚えておきたい5つの運転術 - まぐまぐニュース!
あまり雪の降らない地域に住んでいると、とかく雪への対策がおろそかになりがち。とくに日頃クルマをよく運転される方のなかで、夏用タイヤで大雪に降られてしまい、立ち往生してしまった経験のある方は、多いのではないだろうか。 そこ … 続きを読む: 【雪道】ノーマルタイヤ装着時に大雪・・・覚えておきたい5つの運転術
北海道目線でまとめた「大雪の路面対策と注意事項」注目集める - ライブドアニュース
雪国目線でまとめた「大雪の路面対策と注意事項」のイラストに注目が集まっています。大雪の路面対策と注意事項このイラストを投稿しているのは、pacoさん(@sansnopanntu)。pacoさんは北海道在住で、1月22日に関東
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク