マックおもちゃ回収「ハッピーりぼーん」プロジェクト開始。

「ハッピーりぼーん」プロジェクトみなさんこんにちは。まもなく進級・進学ですね。今年から小学生を迎えるご家庭も多いのではないでしょうか。小学校の用具が日を追う事に増えていきます。その脇で追いやられていくのが、おもちゃの類です。子供達にとっては壊れたおもちゃもお宝なのでしょうが、この機会にリサイクを考えてみてはどうでしょう。

先日、マクドナルドに行きましたら「ハッピーりぼーん」プロジェクトというものが開始されており店内にはリサイクルBOXが設置されていました。いわゆる、いらなくなったハッピーセットのおもちゃをリサイクルしましょうという企画のようです。

「ハッピーりぼーん」プロジェクト

中身が気になって仕方ない息子

ハッピーセットのおもちゃは、子供を持つ親にとっては嬉しいのですが、飽きられるのも早く、いたるところに細かなパーツが転がってマキビシのようになっています。間もなく小学生になる息子くんは、最近マックにいってもハッピーセットでなく、「パパと同じ大人のマックがいい」と言うようになりました。食べる量も増えたのもありますが、ハッピーセットのおもちゃにもあまり興味がなくなってきたようです。

お家で、ゴミのようになっているハッピーセットのおもちゃ達。このプロジェクトを機会にリサイクルを学び上手におもちゃとお別れしてみてはいかがでしょうか。

2月23日(金)から5月6日(日)まで、全国のマクドナルド店頭におもちゃ回収用ボックスを設置し、ハッピーセットのおもちゃを受領します。おもちゃを持って来てくれた子供たちには、マクドナルドからの感謝のしるしとして、「ハッピーりぼん」をお渡しします。

この企画たすかりますね。ただ問題なのは、転がっているおもちゃがハッピーセットのものなのか、他の飲食店でのオマケなのかがよく分からないところです・・・。

2月23日(金)より「ハッピーりぼーん」プロジェクト開始 | McDonald's Japan
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク