朝から気分良くなりそう。TX全駅に温水洗浄トイレ設置されます。

駅トイレみなさんこんにちは。サービスエリアや商業施設、コンビニ、オフィスに至るまで日本のトイレはとても綺麗化してきましたよね。どこもホテルと変わらないくらいの清潔さと多機能。出先でも困らなくなったトイレ事情。日本人でよかったと思うひとつでもあります。

さて、1日の利用がもっとも多いのではと思われる駅のトイレ。こちらも最近は綺麗になっていますが、更に進化するようです。つくばエクスプレスでは、全駅に温水洗浄トイレ設置されると発表がありました。

首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス TX)は、全20駅の旅客トイレ(多機能トイレを含む)にある合計163台の全便座を温水洗浄機能のついたタイプに改修する。2017年度は、流山おおたかの森駅10台、守谷駅11台を温水洗浄便座に改修。3月27日から流山おおたかの森駅と守谷駅で使用を開始する。

綺麗なトイレは安心して使えますが、長居する人が増えてしまうのではという不安も。通勤通学ラッシュ時は長蛇の列になっている場所もあります。綺麗になるのはもちろん嬉しいですが、駅のトイレは利用者が多いのだからSAや映画館のトイレのようにたくさんの個室を設置してくれないかなと思う時があります。

つくばエクスプレス全駅に温水洗浄トイレ設置 | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル
首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス TX)は、全20駅の旅客トイレ(多機能トイレを含む)にある合計163台の全便座を温水洗浄機能のついたタイプに改修する。 2017年度は、流山お
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク