「ことしはこれをやります」流山市平成30年度事業。

流山市平成30年度事業みなさんこんにちは。新生活が始まりました。息子くんは小学生(まだ学童ですが)。娘ちゃんは年中クラスとなり楽しそうに登校・登園していきました。なのに@kamichiki新年度早々食あたり?におかされ2日間うなされておりました・・・。新人や新職場でなくて本当に良かったと思っております。

さて、今年も流山市の4月1日発行の広報「平成30年度事業特集号」が発行されています。今年度も都市基盤の整備をはじめ生活環境や教育環境、福祉環境など様々な事業内容が展開されております。

なかなか、広報誌を手に取る機会も少ないとおもわれますが、この事業特集号は目を通して置くだけでも自分が住んでいる街で、今後このような事が行われるんだということがわかるので面白いですし、不安解消になったりもします。

今年度は、おおたかの森駅西口開発、TX高架下商業施設、南口改札設置、北口ホールの開館など、おおたかの森付近の開発がめじろ押しです。保育園の増設や、学童クラブの施設整備、小学校の増床と教育関連施設も今年度に続き充実していきそうです。DEWKSの多い流山市民には興味深い内容になっていますので、ぜひ一度目を通してみてください。

広報誌は市HPからPDFにてみる事ができます。PDF版はカラーになりました!

広報ながれやま平成30年4月1日号(平成30年度事業特集号)
流山市
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク