山陽・九州新幹線:「さくら」に乗ったよ

山陽九州新幹線さくら

今日から待望の夏休みです。節電対策の影響もあって 今年は1週間の夏休み取得が可能に!!
とは言っても、2日分は有給取得の休暇なんだけどね。しかし、連続9日間の休みは大変嬉しいです。今年は、先に帰省している妻の実家のある山口県に向かいます。

妻の実家に??一週間?? :mrgreen: と思われるかも知れませんが、私は向こうの家族ともウマが合い(妻以上に?)何の苦でもないんです。むしろイベント好きな家族なので楽しみのほうが多いくらいです。今回も、子供がいるので近場の宿に一泊の予定もすでに盛り込まれているようです。
後、義母がパン教室の先生もやっているので、長期滞在中を機会にパン作成を体験させてもらうつもりです。

さて、東京から徳山まで新幹線で約5時間の旅です。
今回は、東京-新大阪間は「のぞみ」、新大阪で乗り換えて、新大阪-徳山間は「さくら」で向かいます。ネットで到着時間を元にチケットを購入したので、この「さくら」という新幹線はあまり気にしていませんでした。新大阪について「さくら」の新幹線ホームに行ったら、乗客が新幹線をバックに写真を撮ってる人が大勢いたので、なぜかな?と思っていたら山陽・九州新幹線でした。とりあえず 自分も撮影。電車なんて撮影したの小学校の低学年以来だなぁ。

山陽九州新幹線さくら2

この山陽・九州新幹線、顔はカモノハシのくちばしのような顔、コクピット部分は宇宙船のように狭そうに見えました。流線型が美しいですね。(横からの写真参照)

中は座席が通路挟んで左右とも2列なので広々、家具調のデザインにやわらかい照明で、高級ラウンジにいるような感覚です。走り出すと「のぞみ」以上にとても静かで快適でした。
「のぞみ」が高級カーとしたら、「さくら」はハイブリットカーという感じです。

いやー、日本技術は素晴らしいですね。どこそこの国とは比べ物にならんな。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る