スポンサーリンク

「ヂンガラ餅行事」茂侶神社にて初詣。

茂侶神社明けましておめでとうございます。2018年もよろしくお願い致します。息子くんが生まれた年に始めたこのブログも、7年目に入り息子くんは今年小学生になります。「40papa」のタイトルも段々厳しくなってきました。まぁ、いいか。

茂侶神社今年の初詣は「茂侶神社」に行ってきました。「ヂンガラ餅行事」で地域でも有名な神社ですね。実は初めての来たのですが、こじんまりとした中でも古き良き神社で良かったです。お正月から縁起の良い大黒天の笑顔にいやされました。

娘ちゃんは着物を来ておめかし。初詣の時は「知らないおねえちゃんに可愛いって言われたの~」をひたすら繰り返す。よほど嬉しかったようです。

茂侶神社その我が家の子供達はというと、久しぶりに両家のじいじばあばが揃ったので、テンションMAX。お年玉をもらったのに、お金だけ取り出してポチ袋だけ返し、また来る時に入れてきてねと・・・。「月謝か!」の家族からの総ツッコミでしたw

こちらの「茂侶神社」では1月の第2日曜日に「ヂンガラ餅行事」が開催されます。今年は14日。裸の男衆が神殿に入り、供え餅を引きちぎり、奪い合い、餅の割れ方で、その年の吉凶を占うという行事です。この勇壮な祭りは人気で、たくさんの見物客が訪れます。

ヂンガラ餅行事
開催日時:2018年1月14日 13:00~
開催場所:三輪茂侶神社

三輪茂侶神社 ヂンガラ餅行事
流山市

コメント