ブログ構成見直中。おかげで過去のSNS件数は引き継げなかった・・・
スポンサーリンク

テント設営練習に最適「野田市スポーツ公園」。

野田市スポーツ公園みなさんこんにちは。外遊びの気持ちの良い季節となりました。最近では一人でまったりと過ごす「ソロキャン」や仲間と大勢で盛り上がる「グルキャン」、ホテル感覚で泊まれる「グランピング」などさまざまなキャンプの形式が増えアウトドア人気が再燃してきたようです。

我家も昨年から本格的にキャンプを開始しました。少しづつですが、道具を揃え、何度かベテランキャンパーのお友達家族のサポートを受けながら、何度かキャンプも楽しみました。

最近はキャンプ道具もとってもお洒落になり、高機能ながらも価格設定も低めのアウトドアメーカーもでてきていました。しかも、大型テントも設営が簡単になってきています。我家のテントもポール2本を内側から立てて、後はペグやロープで張るだけ。慣れれば30分かからず設営できます。

その慣れるまでが大変なんですけれど・・・。

新しいテントやタープで、いきなりキャンプ場へはちょっと不安ですよね。幕の張り方を一度は練習しておきたいものです。そんな時、最適な公園が「野田市スポーツ公園」。

野田市スポーツ公園

公園から利根川土手にあがれます

こちらの公園は、以前はBBQやキャンパーで賑わっていた人気の公園でした。しかし、利用者のマナーの悪さから2016年から火気利用が禁止されました。そのせいか、G.W中にもかかわらず駐車場も空いていて、綺麗に管理された芝生広場にもタープやテントを設営練習している方、テントを乾かしている方などがまばらにいる程度でした。

キャンプに行く前、行った後、テントやタープの設営練習やお手入れに快適な公園だと思います。遊具もあるので、お子様のいるご家庭でも問題ないです。

ただ、公園付近にはコンビニ等がないので、買出ししてから行くのがよいでしょう。それと、トイレ環境も昔ながらの公園トイレなのでティッシュやトイレットペーパーは一応準備しておいたほうが良いです。

もちろんスポーツ公園なので、ボール遊びや自転車の練習にも良いです。

イベント広場(前浦)・多目的広場・芝生広場
野田市公式ホームページ
青空パーティに最高。「野田市スポーツ公園」に行ってきた。
みなさんこんにちは。暑い日が続いております。関東地方は5月というのに30℃越えが連日続き、すっかり私も子供も日焼けしてしまいました。暑さを避け夕方から近所の公園にくり出していましたが、久しぶりに新しい公園探索してきました。緑豊かな「野田市ス...

コメント