スポンサーリンク

あけぼの山農業公園のヒマワリが見頃を迎えています。

あけぼの山農業公園みなさんこんにちは。先週末は息子くんとクワガタ獲りに奔走。近所の市野谷の森をみてみたのですが、樹液の出ている木が少なく今年はなんだか望み薄な雰囲気。ネットでググってみると、最近は森より河川敷の樹にいる事が多いとの事です。

先週末は、2日続けて「あけぼの山農業公園」に遊びに行ってきました。1日目は夏祭りと子供達の水遊びに付き合いヒマワリ撮影ができなかったので、2日目は早朝6時から息子くんとクワガタ獲りとヒマワリ撮影に。

風車前のヒマワリ畑が見頃を迎えています。ヒマワリの背が高く2m位になっていました。もし、近くで写真を撮るには脚立などあったほうがよいかもしれません。以前はひまわり畑が迷路のようになっていた年もありましたが、今年は普通に直線的な通路でした。

ヒマワリ畑のヒマワリ達は東を向いています。そう、風車の方に顔を向いているのです。なので風車を入れて写真を撮ろうとすると、バックショットになってしまいなかなかのカメラマン泣かせなのです。ヒマワリは太陽の方向に向く、ならば夕方ならとお思いの方も多いでしょうがどうやら違うようですよ。

ヒマワリは日の出になると東を向きます。その後、太陽の動きに合わせて首を振りますが、この動きは成長するにつれ小さくなります。そしてつぼみができ、満開になる頃には東を向いたまま向きが固定されます。花が東を向く理由には諸説あるようですが、夜露を早く乾かし、受粉に最適な状態をいち早く作ることなどが挙げられています。

あけぼの山農業公園なかには西を向いているはぐれヒマワリもいるので、上手く見つけ出してみてください。ヒマワリは見頃は一週間ほどとの事なので今週末辺りが最盛期かと思われます。

ちなみに、あけぼの山公園でのクワガタ収穫は6匹(コクワ5匹+オニノコ1匹)でした。カブトムシのメスもいましたがこちらはリリース。お友達のママさんに教えてもらったので、ネット上ではいえませんが、ええ~っ、こんな木に!?という場所でした。林の中にある樹液を出した立派な木にはカナブンしかいなかった・・・。

あけぼの山農業公園
あけぼの山農業公園のひまわり畑が見頃です。
みなさんこんにちは。暑い暑い暑い!なんだか毎年同じような報道がありますが、「2015年は観測史上いちばん暑い夏になるらしい」という噂。そんな猛暑な夏が始まったばかりですが、ギラギラした太陽を喜ぶかのように、あけぼの山農業公園の向日葵は元気に...

コメント