スポンサーリンク

「柏の葉キャンパス駅」の高架下に商業施設。2018年6月 開業予定。

柏の葉キャンパス高架下みなさんこんにちは。おおたかの森西口の整備も進んできて最近は西口から駅に向かうようになりました。南口広場を経由するよりは幾分近くなったかな。TX高架下の開発と新改札口早くできないかな。

昨年秋に「おおたかの森駅TX高架下に商業施設開発事業」が始まると東神開発からプレスリリースが発表されました。2018年秋に開業予定ということで楽しみですね。さて、今年は同じようにお隣「柏の葉キャンパス駅」でも北側高架下において、新たに商業施設開発の発表がありました。こちらは三井不動産です。

東神開発VS三井不動産ですが、どちらも素敵な商業施設を展開しているので、相乗効果で再び楽しみな高架下施設が期待できます。地域住民にとっては両方とも嬉しいニュースですね。

開発が進む柏の葉スマートシティの玄関口に「屋台」をモチーフとした19区画の小型飲食店舗を整備することで、店主と周辺の居住者や就労者、大学関係者、来街者など多様なお客様相互のコミュニケーションを活性化し、地域の新しいコミュニティを醸成することを目指します。また、近傍の県立柏の葉公園などへのランニングの拠点としての「ランニングステーション」機能を設け、健康長寿のまちづくりの拠点のひとつとする予定です。

柏の葉キャンパスの高架下の目玉はランニングステーション。荷物や着替えシャワールームなど設置されるのかもしれません。キャンパス駅で降り、ランステで着替えて柏の葉公園までひとっ走りと言う感じかな。ランニングやマラソンなどをしている方には便利な施設になりそうですね。

「柏の葉キャンパス」駅の高架下において小型飲食店舗を中心とする商業施設を開発
三井不動産 ニュースリリース
流山おおたかの森駅高架下商業施設開発事業。
みなさんこんにちは。流山おおたかの森駅北口開発、西口工場の移転決定等が決まって駅周辺開発が再び活発に動き出しました。南口ロータリーの造成も再開されて、いったい何が?何が?と思っていましたが、なんと先にTX高架下の開発が発表されました。

コメント