ラストレース「第2回ピーナッツカップ」に出場。

第2回ピーナッツカップみなさんこんにちは。我家が活動していたランバイクの大会。今では世界大会も開催されるようになり、今年の全日本ランニングバイク選手権シリーズでは東京中日スポーツ紙面にてレースの結果が掲載されるようになりました。もう、立派なスポーツ競技になっているんです。

3月11日『イオンモール成田』特設駐車場で開催された、千葉県民限定のランバイクレース「第2回ピーナッツカップ」に参戦してきました。この大会は千葉県の主要ランバイク5チームがタッグを組んで、企画~準備~運営まで全てを各チームのパパママ達で行うという愛情たっぷりな大会です!

そして、息子くんはこの「ピーナッツカップ」が、ランバイクでの最後のレースとなりました。

2歳の誕生日に「ストライダー」を購入。乗り方も乗せ方もわからず、お尻が痛いと1年近くは玄関のオブジェになってました。2歳後半から本格的にストライダーに乗り出して約4年。毎週の様にレースにでかけ、家族で泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり。どちらかというと苦労したレースが多かったけれど、それも良い思い出かな。

そして、パパママ達で作った「ピーナッツカップ」での最後のレース。スタート台から最後のスタートを見送った息子の背中は随分と大きく逞しくなったなと。

第2回ピーナッツカップ

予備予選は3位と上手く乗れていましたが、本予選では6位とA決勝には一歩足らず。ゴールに帰ってきた時は(パパママの為に)トロフィーを獲りたかったと悔し涙を流していました。それでも、B決勝では気持ちを切り替え最後の一本。快走し1位でゴールに戻ってきました。総合11位でしたが結果よりも気持ちが前に向いていて良い走りが出来ていたと思います。

同じ様に、このピーナッツカップを最後のレースと置いている年長さん達も多く。最終ゴールでは親子が抱き合って泣いているシーンがたくさん。見ている周りも涙腺崩壊です。

レース終了後には年長さんの卒業イベント。サプライズのくす玉を割り、パパママからのメッセージをもらい、最後は卒業証書を掲げてパチリ。その時には、みんな明るい笑顔になっていました。

息子くんのラストランを全力でサポートし応援してくれた「もりぽっくる」のメンバー。また、各大会や練習会で顔を合わせお友達になった、他チームのお友達もチームの垣根を越えての応援ありがとうございました。

さて、このランバイクの経験を活かして次のステップは?サッカーをしてもらいたいところですが・・・なんと!YouTuberになりたいと申しております・・・。

ピーナッツカップブログ
ピーナッツカップ実行委員会さんのブログ「ピーナッツカップブログ」です。最近の記事は「☆第2回ピーナッツカップ 御礼☆」です。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ

フォローする

スポンサーリンク