三度の飯より、B級グルメ。

水戸チャーシューバーガーみなさんこんにちは。お祭りやサービスエリアの屋台で必ず買い物をしてしまう@kamichikiです。屋台グルメって何であんなに魅力的なのでしょう。どなたか論文を書いて下さい。「屋台グルメにおける日本人の高揚と集客力」なんていかがでしょ。

毎年恒例の南流山で「B級グルメ&屋台フェア」が開催されました。もちろん私は楽しみにしていたのですが、妻が午後から江戸川大学で「睡眠と発育についてなんちゃらかんちゃら」という講習会に参加するとかで、子供二人とお留守番。見事に二人とも大暴れして寝てくれず、私はげっそり…。もう疲れたからB級グルメはいいかなと弱気だったんです。すると講習会から帰ってきた妻は、「夕飯はB級グルメで済ませるわよ!」となぜか強気。渋々会場に向かいました。

水戸チャーシューバーガー我家は18時頃にいったのですが、会場は沢山の人で盛り上がっていました。やはり、目の前に屋台群を見るとテンションが上がってきますね。妻と二手に別れて屋台に走ります。「上州太田焼きそば」、「福生ドッグ」、「水戸チャーシューバーガー」を購入。ロータリーの芝生の上で一家団欒。ちょっと高いけれどとても美味しい「水戸チャーシューバーガー」を今年も食べられました。

ステージでは、小梅太夫さんが来ていて、抽選会をしていました。お腹もひと息ついたところで、息子の手を引いて会場を一周り。人気のある屋台は売り切れが出ているお店もありました。

 福生ドッグ今年は天気もよく、夜は比較的風があって過ごし安かったですね。新しい店舗も増えていたし、飲食出来るテーブルもたくさん出ていて、昨年より色々改善されていました。 来年も楽しみですね。

トップへ戻る