秋のバイクの祭典。「ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会」に出場してきました。

ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会シルバーウィークが始まりました。久しぶりに気持ちいの良い秋晴れの中、「ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会」に、もりぽっくるから息子と娘の2名が出場してきました。長雨が続いていたので殆ど練習どころかランバイクにも乗れていない状況でしたが、前日に遊びに来てくれた大好きなじいじと一緒に、近所の公園で少し走れたのがよいきつけ薬になったかな。

関東工業自動車大学校で行われました、ドリームカップ。全員表彰されるこの大会は子供達にとってもモチベーションアップに欠かせないランバイクの大会となっています。今回は運営サポートにも参加し家族全員で楽しんできました。

【2歳クラス:娘】
予備予選:6位
本予選:棄権
決勝:6位

ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会毎回やるき満々の娘ちゃん。今日は試走で快調な走りをしていたため、ずっと走らせていたのがマズかった。どうやら本人は試走で満足してしまったよう。いざ予選となったらイヤイヤ発動。知り合いママの掛け声もあってなんとか予選を完走してくれた。もちろん続く本予選は棄権して体力・やる気を温存。決勝では、なんとか走ってくれたものの最下位でゴール。月齢前半が娘ちゃん一人だけだったので、やはりこのクラスだと月齢差は出てしまいますね。

ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会4歳クラスの息子は午後からなので、運営サポートや「埼玉バイクフェスタ」の会場で有意義に。@kamichikiは、じゃんけん大会で商品ゲットまで最後の二人に残りながらも、最後の最後で負ける事2回・・・。

同じく息子も目玉商品の「小川キャンパル製ツーリングテント」をめぐる最後の二人に残りながらも敗退し大泣き(ここでか!)。今、テントで寝ることにハマっている息子は、どうしても欲しい商品だったようです。父子似た者同士。最後の詰めが弱いのか、優しさが出てしまうののか。(これがレースにも??)

白バイのデモ走行では、「あ~やってコーンすれすれをターンするんだよ」とアドバイスも白バイ隊員の格好良さにそれどころでないようでしたw。

【4歳クラス:息子】
予備予選:5位
本予選:3位
B決勝:5位

ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会予備予選ではスタートの失敗で、一気にやる気が失せたのか、チンタラ走りに。どうやら私が以前教えたスタート方法に失敗し出遅れた模様・・・。「パパがこうやってやれって言ったんだよ!」「ああ、すみません余計な事言って」。

本予選ではスタート成功しながらも外枠の影響からか第一コーナを5番手で入る。途中のテクニカルセクションで二人かわし3位でゴール!息子の課題であるひとつ、インをついて抜く事が上手くできて、よいレース内容でした。しかし、惜しくもA決勝進出は逃す。

B決勝では1コーナーで先行選手に詰めたものの、前を走る選手の靴が脱げてしまったのをみて、停止して拾ってあげた模様・・・orz。1コーナーから戻ってこなかったので接触転倒したのかと思った。5位でゴール。結果、総合11位でした。

ドリームカップ埼玉バイクフェスタ大会息子本来の優しさがでてしまったのか、それともレースという勝負の認識の甘さなのか、ちょっと残念な結果になってしまったけれど、今はまだ4歳。人間としても成長段階なので、彼の個性としてそこの部分は褒めてあげたい。

息子・娘ともに月齢前半クラスにも特別表彰もあったのでカップと賞状を頂き嬉しそうにしていました。

今回はスタートやゴールのお手伝いをさせていただきました。特にゴール係では子供達が真剣な表情でゴール目指して走ってくる姿は格好良かった。また、転倒して涙しながらのゴール。その後も悔しくてゴールエリア脇でずっと泣いていた選手にはもらい泣きしそうに。「よくがんばった、格好よかった」と声をかけるのが精一杯。まだまだ子供だと思っていたけれど、みんないっぱしの人間なんだと、とてもよい経験をさせてもらいました。

今後も運営サポートを含め、レースには参加していきたいと思いますので、主催者様及び関係者の皆様よろしくお願いいたします。

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る