スポンサーリンク

「もりぽっくる」から日本一が誕生!

rcs2019みなさんこんにちは。体調変わりなくお元気ですか?我が家は今年もインフルエンザ様がおいでになり、娘ちゃんと息子くんがすっかりお世話になりました。おかげさまでほぼ一週間、リビングは野戦病院の様子でした。

そんな中の先週末、嬉しいニュースが飛び込んできました。我が家の子供達も所属している流山のランバイクチーム「もりぽっくる」から日本一の選手が誕生しました!

今では「ランバイクをすべてのスポーツのはじまりに。」とも言われるくらい人気の競技となりました。先週末から始まった全日本ランバイク選手権(以下RCS)2019年シリーズ戦が開幕。もりぽっくるからもレース参戦組がエントリー。なかでも我がチームのゴールデンエイジ世代の3歳組が大活躍。そして、1月20日に開催された第2戦では3歳クラスのEくんが優勝!日本一に輝きました。

所詮あれでしょ?優勝っていってもストライダーでちょっと走って勝った負けただと騒いでいるやつでしょ?いえいえいえいえ・・・、この大会は別格。日本中から強者が集まり、近年では中国、台湾からも代表クラスの選手が参戦する大会なのです。ストライダーでレースに参加している家族なら誰もがここを目指す大会なのです。このRCSで入賞する為に、家族で練習し技術を磨き少しでも高みを目指す為に日々努力しているライダーが集結する大会なのです。

Eくんは「もりぽっくる」に入会してから本格的にレース参戦しはじめ数ヶ月なのですが、本人のがんばりはもちろんパパママの練習サポートや、チームメイトでもありライバルでもあるお友達と共に頑張ってきたので、「Eくん優勝!」のメッセージが流れてきたときには、メンバーみんなが狂喜乱舞となっていましたw

まだまだ、大会ははじまったばかり。全12戦あるRCS大会で更なる朗報が聞けるとよいですね。

2014年にチーム結成してまもなく5年目。最初はご近所さんでつくった1日限りのチーム「もりぽっくる」の予定でしたが、たくさんの縁もあり今では、市内市外、県外も含め20家族近くの大所帯となっています。そして2019年早々にメンバーから日本チャンピオンの選手が誕生したのです。正直のんびり活動していたチームだったからいきなり日本チャンピオンなんて誕生してオロオロでしたがw。

もりぽっくるは、定例的に「おおたかの森南口都市広場」で練習会などを開催しています。初心者さんも一緒にみんなで楽しく練習しています。なかなか上達しない。せっかく買ったストライダーに乗ってくれない・・などなど。気軽に練習会等に遊びに来てください。みんなで走ればあっという間に上達しますよ。

流山ランバイク友もりぽっくる
千葉県流山市を中心に活動するランバイクチーム「もりぽっくる」です。ランバイクを通して親子時間を育むのを目的としています!ランバイクの練習会の他、様々な体験イベントに参加しています。チームに興味のあるかたはお気軽にご連絡ください。
RCS – 全日本ランバイク選手権シリーズ | Runbike Championship Series ランニングバイク、ストライダーのレース
2歳から8歳まで参加可能なランニングバイクのシリーズ戦です。 参戦クラスはその大会での月齢で行い、ポイントは生まれ年で集計するという仕組みの大会となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました