息子も娘も初キャンプ!楽しいハズが・・・。

ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村みなさんこんにちは。世界名作劇場の「トムソーヤの冒険」でハックが住んでいたツリーハウス。子供の時は誰でも憧れましたよね。「ふしぎな島のフローネ」の洞窟の家もちょっと怖いながらも憧れたな。今回のキャンプ場は、そのツリーハウスに宿泊できるキャンプ場でした。といっても、予約いっぱいでツリーハウスは選べませんでしたが。

キャンプと言っても私も妻もライダー時代のソロキャンプグッズぐらいしかもっていないので、今回はレンタルテントです。さあ出発だ~!!って、いったいどこのキャンプ場行くのママ??

ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村「水曜どうでしょう」の大泉くんの如く毎度、行く先を直前に把握する@kamichikiですが、今回はランバイク大会の後、アクアラインを渡って木更津の辺りとしか聞かされてませんでした。目的地のキャンプ場は「ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村」です。こちらのキャンプ場は予約限定のツリーハウスがあるのですよ!値段は・・・なかなか高級ホテル並み。いつかは泊まってみたいですね。

キャンプ場に着くまでは紆余曲折がありまして、細々した事で焦りました。やはり、準備はしっかりしておくべきですね。キャンプなら尚更。キャンプ場はここは同じ千葉県なのか?と思うほど山深い場所にありました。さっそくレンタルしたテントを張ります。なんでも、ファミリーキャンパーではなかなか手に届かないような小川キャンパルのピルツ15という高級テントらしいのです。しかも、8人用を貸してくれました。

ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村このテント素晴らしい。設営ポール1本立ててペグ張りするだけの超簡単。初めて設置したのですが、15分もかかりませんでした。ティピー型といわれるもので、187cmの私が中で立っても大丈夫。この時点で17:00頃だったのですが、まだまだ暑くて汗だく。テントで寝れるかな?

テントが思っていたよりも早く設営できたので、みんなで夕飯作り。といっても、お手伝いしたがり4歳と、それをただ真似したい2歳がいるので、夕飯はレトルトカレー&焼きそばです。ちょっと目を離すとガスコンロで悪戯しようとしているのでヒヤヒヤ。ちゃっちゃとご飯とカレーを温めて終了。おかずは隣のキャンパーのBBQの匂いです!

ホウリー・ウッズ久留里キャンプ村夕食後は、近所にあります。「大江戸温泉物語 君津の森」へ。お風呂も広く、露天には夏用に水風呂がプールのようになっていて子供達がはしゃいでいました。ここは宿泊施設もあるとのことで良いところですね。

さて、テントサイトに戻ってからは、お楽しみの花火をし、夜の森を少し散歩して就寝。初めてのテント就寝に興奮していた子供達ですが、あっさり寝てしまいました。夜にこっそり夫婦で抜け出て、おつまみ片手に乾杯。これが、キャンプだよね~。と、楽しかったのはここまで。

翌朝・・・。そう翌朝なのですが、体が重く動かない・・・。天気は良好、清々しい朝なんです・・・。が、体が・・・。この後、ほとんど記憶が・・・。どうやら高熱を出してしまった@kamichikiは、子供達と遊ぶこともできず、車の中でグロッキー状態。朝食もサイト片付けも全部ママと息子がやってくれました。

家に帰ってきて高熱でうなされる私に向かって、妻からの一刺。
「パパ、私と結婚してよかったね!あんなでっかいテント、可愛らしいお嬢ちゃんじゃ畳めないよ!」と・・・。

「あ、はい・・・よかったです」。

水枕を数時間毎に取替えに来てくれる息子がとても愛おしかった・・・。

おしまい。

Home - ホウリーウッズ久留里キャンプ村 千葉県の素敵な林間キャンプ場
Home – ホウリーウッズ久留里キャンプ村 千葉県の素敵な林間キャンプ場

【キャンプ】子どもと一緒だと倍楽しい! 親子キャンプ攻略まとめ – ハピママ*

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る