パパプレゼン!茨城漫遊記。

大洗マリンタワーみなさんこんにちは。旅は風の吹くまま気のむくままがモットーの@kamichikiです。しかし、今回は緻密な計画を立て、茨城県は「大洗アクアワールド水族館」と「ひたち海浜公園」を漫遊してきました。普段は大雑把な計画の多い私ですが、あまりの完璧のスケジュールにママは脱帽でした。

ただ今、遅めの夏休みを取得中です。今年はまだ五ヶ月の娘ちゃんがいるので宿泊旅行はせず、日帰りで近場を旅行する事にしました。仕事柄スケジュールをつくると時間を気にしてしまい、楽しむことに集中できなくなってしまうのですが、日帰りでしかも盛り沢山な計画になってしまったので、ちゃんとスケジュールを作成しました。(一部るるぶ参考しましたが)

大洗めんたいパーク千葉北西部に位置する流山からだと、茨城方面がとても行きやすのです。海側に行けば美味しいお魚料理も食べられますしね。わが家では、ちょっとしたお出かけは茨城へ行くことが多いのです。今回は大洗アクアワールド水族館と国営ひたち海浜公園をメインに茨城県を満喫してきました。

まずは、「大洗マリンタワー」から。入館料は大人330円です。平日なので展望台には私達しかいませんでした。息子は展望台から見えるおおきな海と船に大興奮していました。そして、ここでは大洗アクアワールドの前売り割引券が発売されていますのでチケットを忘れずに購入してください。(1,800円が10%引き)

つづきまして、マリンタワーから車で5分ほどの所にあります明太子で有名なかねふくの「めんたいパーク」にきました。こちらは明太子の加工場が見学できるんです。工場=試食が本音の目的ですが。加工場の他にギャラリーや直売所もあります。直売所には様々な種類の明太子が販売されていました。明太子は何にでも合うんですね。ギャラリーと工場を見学した後はお待ちかねの試食コーナーへ。山盛りの切り明太子、明太子の軍艦巻き、明太子パスタと3種類の試食がありました。どれも美味しかったですよ。明太子だけに口の中がちょっと辛いなと感じたら、なんとジュース販売機も無料でありました。素晴らしいです。

大洗アクアワールド続いては、大洗アクアワールドに向かいます。「めんたいパーク」からは車で15分程です。大洗には何回か来ていますが、水族館には初めてきました。海沿いにある大きな水族館です。入館すると、さっそく大水槽ではアクアウオッチングが開催中でした。ダイバーが水中カメラで魚をおっかけ、水槽脇のモニターに拡大表示されるのです。また、水槽の中と外で会話をしながら魚たちを紹介してくれるという面白いイベントでした。

次は「イルカ・アシカオーシャンライブ」を観覧。小学生の団体がいたせいなのか、ショーは大盛り上がり。イルカがバッシャンバッシャン飛び回り水槽前の子供達は頭から水を被りびしょ濡れになっていました。ここのイルカやアシカはとても芸達者でびっくり。今まで色々な水族館でイルカショーとか見ましたが、一番面白かったと思います。

話食庵の花かごランチ想像以上によかった水族館をあとに、昼食を食べに向かいます。ここは私が念入りに調べた工程ww。アクアワールドから車で15分ほどの「話食庵」にて昼食。こちらのオススメランチの「かご盛りランチ」がとてもママ好みだったのと、お子様ランチがあったのが決め手でした。このボリュームで更にお抹茶とデザートがつくんです。それで1380円とめちゃお得です。ちなみに私はお刺身盛り膳。新鮮魚がとても美味しかったですよ。大洗は行列ができる人気のお店も多いですが、漁港から少し離れて探してみると穴場的なお店もたくさんありますよ。

シーサイドトレイン美味しい食事で満たされた後は、少し離れて、ひたちなか市にあります「国営ひたち海浜公園」に行きました。大洗からは車で30分程です。国営だけあってとにかく広い!入園料は大人400円で安い!園内はいくつかのゾーンに分かれていて遊園地もあります。500円で乗り降り自由のシーサイドトレインなるものがあるのでそれに乗って移動しました。ここの公園での目的は「見晴らしの丘」を埋め尽くすコキア(ほうき草)。みはらしの丘から眺める風景はちょっと北海道を思わせる雰囲気。息子は「スモスモ♪」いいながら丘を登頂しました。

とにかく広すぎる公園なので1日では回りきれないですね。しかも未だ拡張中との事で完成するとディズニーランド7個分の大きさになるらしいです。レンタルサイクルもあるのでお子様たちと1日かけて遊べる公園ですね。

ひたち海浜公園日帰りでしたが、私の緻密な調べによりほぼ全て計画通りのスケジュールで進行。家に到着したのも予定よりも30分遅れての到着。これは帰りにSAで夕食も済ませたためのオーバータイム。いやあ素晴らしい。でも、これが達成できたのは平日という事だからですけどね。

アクアワールド茨城県大洗水族館 – 関東最大規模の海の総合ミュージアム

めんたいパーク大洗|トップページ

国営ひたち海浜公園

コメント

  1. andy より:

    大洗の水族館、先日テレビでやっていたので行きたいなあと思っていたところです♪私もいつか行きたいです!
    一日で盛りだくさんで楽しいご旅行ですね!!ご飯もおいしそうです♪
    かねふくの工場が茨城にあるんですねえ。このブログで関東のおもしろいところの勉強になります!

    • kamichiki kamichiki より:

      andyさんこんにちは。
      大洗は近くてよい所ですよ。常磐道が渋滞になる事は殆どないので都内からでも2時間かからないと思います。水族館は都内でも色々ありますよね。でも、美味しい魚料理とセットならば海側に限ります。

      工場見学はまりそうです。お隣の野田市にはキッコーマンなどの工場見学ができるところがあるので今度行ってみようと思います。

  2. パパすけ より:

    茨城方面、行きやすいですよね!
    めんたいパーク、いってみたいと思いつつ、大洗は水族館&おさかな市場で満足しちゃいます(*^^*)次こそは!
    有益な情報をありがとうございました。

    • kamichiki kamichiki より:

      パパすけさんこんにちは!
      茨城はなかなかよい遊び場多いですよ。私も大洗に行くときはお魚市場か、那珂湊の市場で終わっていたのですが、今回は息子をメインでプランを考えたらベタな観光地全然行ってなかった事に気づきまして盛りだくさんになってしまったんです。めんたいパークもアクアワールドも初めてだったんですけど、とてもよかったですよ!
      国営ひたち海浜公園は、大きすぎるので1日使う感じの方がよいかもしれません。

トップへ戻る