野田市の「もりのゆうえんち」で恐怖の観覧車体験

もりの遊園地本日はGW最終日です。みなさんは連休は満喫できたでしょうか?我が家では、野田市にある「もりのゆうえんち」に行ってきました。流山からは車で30分程で行けます。近所の方は国道16号を野田方面に走っていると見えてくる観覧車を一度は見たことがあるのではないでしょうか?今回は流山IC脇の田圃道の県道5号線を通っていきます。野田方面に行くときは空いていてお勧めですよ。

この「もりのゆうえんち」ですが、ここは昔からあります。もうかれこれ20年前位前になると思いますが、私の記憶ではここに、「カーシアター」なるものがあったはず。当時埼玉に住んでいた私は、柏のほうに車に乗りながら映画を見れるトレンディドラマ(死語)さながらのデートスポットがあると噂を聞いたことがあったのです。

そして、駐車場をノロノロ進んでいくと「ドライブシアター」の看板が・・・。もう歴史的大発見ですよ。もちろん営業は何年もしていないくらい荒廃した感じになってましたが。まさか、そのまま残っているとは・・・。

遊園地の駐車場はいがいにも混んでいました。お客さんも結構入っていますね。ここはショピングセンターも併設なのでそこからの流れもあるのでしょうか。遊園地の入園料は無料で、乗り物券を購入して好きな乗り物にのるのですが、どれも昭和レトロな乗り物ばかり。メンテナンスは大丈夫ですか?みたいなすごい音をたてて走るミニコースター。とりあえず、私たちは目的である「大観覧車」に登場です。待ち時間はないのですが、なんだか急に雲行きが怪しくなり風が強くなってきました。

一周13分の観覧車ですが、うえにあがるにつれてどんどん風が強くなっていきます。風が音を立てて籠を吹き抜けるんです。妻と、恐怖におののきます。後ろの籠にのっていた家族も、どう贔屓目にみても楽しんでいるようには見えませんでした。

怖いもの知らず・・・

怖いもの知らず・・・

いやね。この観覧車が、台場や葛西の観覧車だったらここまで心配はしてないと思うのですよ。この超ローカル遊園地の観覧車で、ほかの遊具の古さ加減を見た後に乗り込んだので相当ビビリまくってるのですよ。それに、籠の中を見渡しても、緊急用の無線や装備なんてないんですから、プレートに管理会社の電話番号が書いてあるだけ。

ビクビクしながらも、なんとか無事に降りてきた時は、妻と、「あ~、恐かった」とボソリ。息子にとっては初めての観覧車だったのですが、あまり恐怖は感じていないようでずっと外を見ていました。

その後、家に帰ってテレビを見ていたら、茨城県つくば市で竜巻による大きな被害がニュースで放送されていて、再度肝をひやしました。なんつうタイミングで観覧車に乗りにいったんだ

ようこそ!もりのゆうえんちへ!

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る