さいたま市の鉄道博物館に行ってきた。

名車両がズラリみなさんこんちは。なぜ、今まで行かなかったのだろう。実家の近所にこんなに素晴らしい博物館があったとは。最近、電車に夢中の息子と一緒に、さいたま市にあります「鉄道博物館」に行ってきました。息子は元より、私やじいじ、付き添いで行った実妹までこの博物館の素晴らしさに大興奮してしまいました。

妻が、職場の同僚とママ会との事で、息子を連れて実家に遊びにきました。生憎の天気でしたので、雨でも遊べる場所と思いついたのが、さいたま市(旧大宮市)にあります「鉄道博物館」。息子も電車にはまっているという事もあり行ってきました。電車ならば大宮駅からニューシャトルで一駅の「鉄道博物館駅」です。駅直結ですのでアクセスしやすいですね。私達は実家から20分程と近いので車で行きました。駐車場も500円とリーズナブルです。

憧れのL特急ボンネット型

憧れのL特急ボンネット型

入館料1000円でSuicaのような入場券を購入し、自動改札のような入場口から入場します。2007年に開館し、まだ新しい事もあってか館内はとてもきれいです。

混雑しないうちに腹ごしらえしようと、館内の「日本食堂」にて早めの昼食。「食堂車のカレー」、「食堂車のナポリタン」・・・etcと、「食堂車の~」を看板にしたメニューが並びます。無難な「食堂のカレー」を注文。よく言えば昔ながらの素朴なカレー、悪く言えばレトルト風のカレーという味です。値段は特別に高い訳ではないので不満はないですね。他にも「駅弁屋」もありますので、美味しいものを求めるならこちらの店がよいかも。

1階には様々な車両が展示してあり、車両内にも入れるものもあります。機関車やブルートレイン、L特急、新幹線など、子供達でなく大人のほうが盛り上がってしまいます。続いて2階には「日本最大級のHOゲージのジオラマ」があります。シアター内に入ると10分ほどの説明を受けながら1日の電車の流れをジオラマが再現するという素晴らしいもの。子供達は皆、見入っていました。

日本最大級の鉄道ジオラマ

日本最大級の鉄道ジオラマ

3階はビューデッキになっています。大宮駅に発着する新幹線が目の前を通り過ぎていくのが見られます。ちゃんと時刻表も用意されていて何分頃に新幹線が通過するかわかるようになっています。ここにはカフェもあり食事をしながら電車を眺める事ができます。電車好きにはたまらないスポットですね。私達もちょうど通過する新幹線を見ることができました。

館内は小さな子供のことを考えてか、全て絨毯敷で、柵や電車との隙間にも透明なプラ板が嵌め込まれてあり、視認性もよいし、安全対策もばっちりでした。息子は駆けずり回って喜んでいました。

電車の好きなお子様がいるならばお勧めの博物館です。館内は持ち込みもOKのようです。窓際にあるベンチにお弁当を広げて食べている親子連れも沢山いました。規模はすごく大きなわけではないですが、1日中遊べる場所ですね。

※画像ですがすっかり私は撮鉄化してしまい、私のiPhoneには息子の写真が殆どありませんでしたorz。

鉄道博物館 – THE RAILWAY MUSEUM –

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る