今年最後のランバイクレース。「ランバイクWAKOカップ」に出場してきました。

ランバイクWAKOカップみなさんこんにちは。「仮面ライダードライブ」知ってます?ライダーなのにバイクでなくて車に乗るんです。とうとう一線を越えてしまいました。でも、そんな仮面ライダーが息子にはドストライクのようです。今日は仮面ライダーのように速く走ってくれるかな。

埼玉県和光市のレインボーモータースクールで行われた「ランバイクWAKOカップ」に出場してきました。こちらの大会はエントリー募集時から人気でして、レース開催に気付いた時にはすでにエントリー満員。偶然にもキャンセル待ちで入り込めました。

ランバイクWAKOカップさて、肝心なレースのほうですが、試走の時からなんとも集中力のない走り。シャッキリしないで走りであちこち見てはふらふら走っている。なんとか気持ちを鼓舞し盛り上げるが、いざレースになると・・・。足が遊んでいるしorz。

予選1回目:3位
予選2回目:4位
敗者復活戦:3位
準決勝:5位

ギリギリ予選を突破できたものの準決勝では5位という結果に。今年最後のレースは、なんとか予選突破ができてよかった・・・。でもレースの内容がよろしくなかった。

ランバイクWAKOカップ主催の は「わこう未来創造研究所」のボランティア団体の方々。「WAKOカップ」は初開催との事でしたが、レース参加者に対する、車の誘導や会場の整備。選手の安全面、レースの進行等とても素晴らしかったです。ぜひとも今後もこの「WAKOカップ」は続けていただきたいです!

そして、レース終了後は、隣の会場で行われていた「和光セーフティフェスティバル」では「仮面ライダードライブ」ショーをみれて満足そうな息子でした。

仮面ライダードライブ…子供のやる気と集中力、練習と本番の違い、競争感を理解させるのはどうしたらよいものか?口で話すと「わかった~」と言うわりには、実際には全く実践できていない。親としても子育ての真価が問われる局面でもあります。とても難しい課題。

でも、今年1年間ほとんど私達夫婦のエゴにつき合わされ、ランバイクの練習、レースをこなしてくれた息子に感謝しています。また、レースに参戦しては子供の成長に一喜一憂し、同じような気持ちの親御さんやお友達と繋がりができて本当に楽しかった。

今日のレースの後「来年もランバイクやりたい?」の質問に「やりたい!」と力強く言ってくれた息子にありがとうと言いたいです。

ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事



スポンサーリンク

コメント

  1. ご参加、大変ありがとうございます。
    ちなみに、教習所であるレインボー様には、ご協力をいただき、二輪コースをお借りいたしました。
    主催は「わこう未来創造研究所」という、主に地域活性化イベントをボランティアで企画運営している市内の青年の団体です。構成メンバーは市役所の職員有志や、市内の青年事業者・・・まぁお友達というか、仲間でサークル活動をしている感じです(笑)。ですが、この大会を開催するに当たり、休みの日に色々な大会を見に行ったり、ボランティアスタッフとしてお手伝いをしたり、選手たちや保護者の皆さんが、安全な中で思う存分楽しんで頂けるよう、勉強してまいりました。ですから、このように掲載していただき、「やって良かった。」と思うのと、「大変ありがたい。」と感じているところです。選手の皆さん、保護者の皆さん、レインボーモータスクールの皆さん、そしてスタッフのみんなに感謝せずにいられません。そして、このような記事を掲載いただき本当に、ありがとうございました。(M)

    • kamichiki kamichiki より:

      総務担当(M)様
      コメントありがとうございました。一部記事を修正させていただきました。大変失礼しました。「WAKOカップ」は本当に参加者の事を考えてくれて頂いて最初から最後までストレスなく参加できました。

      HP拝見させていただきました。協賛事業者の皆さんや、ボランティア、スタッフの皆さん、関係諸団体の皆さんのご協力や準備のおかげで、楽しく安全にレースに参加できました。

      和光市は都内や東京近郊からもアクセスしやすい場所なので第2回・3回と開催される事を願っております。

      帰りにはさっそくマックでポテトもらって帰りました。

トップへ戻る