スポンサーリンク

『蓮は泥より出でて泥に染まらず』手賀沼の「蓮見船」に。

蓮見船みなさんこんにちは。台風のおかげで、楽しみにしていた友人達とのキャンプが中止になってしまいました。ピンポイントで台風が直撃なんて・・・。しかも台風までも逆走とは・・・。

先週末、@kamichikiは代休取得。息子くんは学童を休みということで、思い立って男二人旅に。なんちゃって、手賀沼で運行中の「蓮見船」で手賀沼遊覧を楽しんできました。実はずっと乗ってみたかったのですが昨年はチャンスを逃し、そして今年も運行が開始されたと情報を得て、これは平日がチャンス!と思い朝一で電話すると10時に空きがあるとのことで予約し息子くんといってきました。

手賀沼ハス船着き場から蓮の群生地まではボートを飛ばしていきます。手賀沼大橋をくぐれば一面に蓮の群生地。かなりの広さで群生しています。船頭さんが色々説明をしてくれましたが、息子くんとはしゃいでいてあまり聞いていませんでした。蓮の群生の中をボートで突っ込んで行く感じはジャングル探検のようで楽しいです。船頭さんのお話も楽しく『蓮は泥より出でて泥に染まらず』と言われていたとおり、蓮の花は本当に気品があって綺麗ですね。不思議な魅力があります。湖面からあがった花火のようにもみえました。

また、船の上では蓮の種を食べたのですが、これがほんのり甘くて意外と美味しかった。蓮の葉を帽子にしたり小1時間の船旅でしたが、とても楽しめました。

手賀沼蓮見船「蓮見船」は我孫子側のボートセンター「手賀沼の小池」より運行されています。流山からでも車で30分かからないくらいです。駐車場は数台分ありました。我孫子駅からでも徒歩で行ける距離です。こちらは予約制ですので必ず電話して予約してください。女将さんが空いている時間を確認してくれます。

蓮の出船は花の開いている午前中のみ、乗船は約1時間程で。日除けのテント付き、座席はベンチタイプです。ディズニーランドのジャングルクルーズのボートをイメージしていただければ。

「蓮見船」は8月下旬までとのことで、8月に入ると蓮の葉が成長して更にジャングル雰囲気を味わえるようです。料金も大人1000円、子供500円。

ちょっと早起きして爽快なボートの小旅行を味わってみてはいかがでしょうか。これおすすめです!また、我孫子付近は人気カフェや美味しいラーメン屋も数多くありますので、食事も楽しめると思います。

 

コメント