スポンサーリンク

脱力系アニメ:紙兎ロペ

みなさんこんにちは。脱力系アニメの紹介です。こちらの「紙兎ロペ」は、映画館を利用する方なら、どこかで観たことがある方もいるんではないでしょうか?TOHOシネマズの映画館で、上映前に流れるギフトムビーなんです。

妙にリアルな背景に反して薄っぺらな紙兎ロペと、紙リスアキラ先輩の中学生時代を思わせる内容の会話。このふたりの会話が懐かしいというか、あるあるというか。上映映画よりも心に残る時があります。

コメント

  1. はじめまして。紙兎ロペの背景場所を探索しています。まさにこの動画の交差点の現場がみつかりません。なにか情報お持ちではないでしょうか?

    • kamichiki より:

      おかのむぎさんはじめまして
      紙兎ロペの背景場所って実際にある場所なんですか?申し訳ないですが、この動画の交差点は知りません。背景の動きはないですからね。看板と暖簾から「洋菓子ヤナギヤ」?の店舗が手がかりになりそうですね。

      DVDならばこのお店の名前がもう少しハッキリわかるのかな?

  2. Chappie より:
    • kamichiki より:

      Chappieさんこんにちは。
      ロペの背景は実際にある場所だったのですね。しかも2カ所の合成とは・・・。よくわかりましたねぇ。

      • Chappie より:

        kamichikiさん、こんにちは。
        交差点は、毎日渡っているので、すぐにピンときました。ヤナギヤは、昔おばあちゃが買ってきてくれたババロアが美味しかった記憶があります。
        ちなみに、ボロ屋の隣の工事中のところにはワンルームマンションが建っています。

        • kamichiki より:

          Chappieさんこんにちは。
          なるほど、毎日接点がある場所ならば、気付くかもしれませんね。自分も会社の前の携帯ショップがドラマで使われていた時は気付きましたから。でも、画像をみて昔を思い出すのもよいですね~。