スポンサーリンク

市川市動植物園に行ってきた。

市川市動植物園 みなさんこんにちは。今日は、市川市動植物園に行ってきました。天気は生憎の曇模様ですが、涼しいので動物園めぐりにはちょうどいいかな。さほど大きな規模の動物園でないため約半日のおでかけです。流山からは松戸を抜けて市川まで小1時間で行けました。 この辺りは梨が名産なのですね。動物園に行くまでに梨園がたくさんありました。夏には梨狩りかな。

駐車場代500円、入場料大人:420円です。安くていいですね。入園すると、「ふれあい広場」にてヤギやヒツジが放し飼いになっていました。 息子にとって初の動物との接触タイムです。犬猫さえ触ったことのない息子でしたが、まったく怖がることもなく、むしろニコニコしながらヤギを追い掛け回します。

私は爬虫類が苦手で、妻は動物自体があまり得意でなく得に鳥類がダメ。ヤギやヒツジを嬉々として追い掛け回す息子を見て、「嗚呼、私の分身といえ、1個体なんだな」などど、悲しい目で見ていました・・・。

ヤギと戯れる

ヤギと戯れる

ふれあい広場では他にモルモットやひよこにも触れましたよ。モルモットが、ちょっと苦手のようで膝の上に乗せてあげると、のけてくれ~と全力拒否していました。

園内を巡ると、ライオンだとかキリンやパンダだとかの一流処はいませんが、ウマ・ウシ・ブタ・サルなど定番はおりました。変わったところだと、ミーアキャットやフェレック、マンドリルなどがいました。そしてこちらの動物園のウリなのか、レッサーパンダがたくさんいました。一つの檻に多数というわけでなく、何か所かに分かれてレッサーパンダの檻があり、3分の1はレッサーパンダなんじゃないの?と思えるくらい。

一通り動物園を巡った後は、ちょっと離れた区画に「ミニ鉄道」があるとの事で行ってみました。最近息子くんは電車が好きで電車をみると指をさすようになってきたのです。「ミニ鉄道」1歳以上からの搭乗で1周100円です。これまた安い。そして今日の運行車両は新幹線のN700系でした。電車が走り出すと、真剣な面持ちで跨る息子。その背中はどことなく凛々しい。1周3分くらいでしたが、なかなかスピード感もあり踏切やミニトンネルもあってよかったです。これはお勧めです。

ミニ鉄道にて勇ましい後姿

ミニ鉄道にて勇ましい後姿

このミニ鉄道を満喫して、大体こちらの動物園は観覧終了という感じです。息子も飽きないし親たちも疲れないので、この規模感が子連れにはちょうどいいのです。何回か動物園には行きましたが、今回は初めて動物と触れ合えた事がよかったですね。

市川市動植物園

コメント