スポンサーリンク

芸術は爆発だ!

初めてのまともな絵画家に帰ると、落書き帳になにやら絵らしきものが描かれていました。どうやら息子が自分で描いたもののようです。以前から何度かお絵描きはしていたようですが、あくまでもペンをサポートされて描いたものなので自分の意思というよりは親の描くとおりに手を添えているという感じでした。最では、色々手で持つのが上手になり、スプーンやフォークもだんだんと使いこなせるようになってきました。


写真は自分で落書き帳に、好き勝手に描いたようです。とは言ってもかなり抽象的ですけどね。カラフルな色使いでなかなか夏を思わせる絵に仕上がっているのではないでしょうか。(まぁ、色鉛筆は渡されたものをただ使っているだけですが)そのうち、息子が描いた絵を取り込んでHPの壁紙にしてみようかな。意外といい感じになるかもしれません。

以前、「うたばん」という音楽番組がありましたが、そのタイトルは当時3歳だったとんねるずの石橋貴明の娘が書いた「うたばん」という文字をそのまま番組タイトルに使用したそうです。なんか、子供が本能のまま描くものは純粋でいいですよね。

コメント