松戸市「祖光院」の妖艶漂う曼珠沙華。

松戸市祖光院の彼岸花みなさんこんにちは。秋のお彼岸という事で、この時季に美しく咲く彼岸花を観に松戸の「祖光院」に行ってきました。先週は利根運河の彼岸花を観に行ったのですが、Facebookグループの方からピーク時季が過ぎていたと知りました。更には彼岸花のお勧めの場所を教えて頂きました。そのお勧めの一つに行ってきました。

松戸市祖光院の彼岸花天気もよく夏の陽気が戻った「敬老の日:9/21」に彼岸花こと曼珠沙華で有名な「祖光院」に行ってきました。檀家さん用の駐車場を一般開放しており、たくさんのお客さんが見えていました。約10万本の彼岸花が雑木林の中を埋め尽くすように咲いていることから、松戸のミニ巾着田と呼ばれているようです。雑木林の中に咲いているので太陽の光がスポットライトのように当たる場所もあって、妖艶な華がさらに妖しくみえました。

松戸市祖光院の彼岸花この彼岸花は、少しでも時季を過ぎてしまうと鮮やかな赤が赤黒くなってしまうんですよね。私が訪れた日も満開に咲いてはいたのですが、一部黒くなってきている花も見られました。常連カメラマンさん達によると一週間前が一番奇麗だったようです。うむむ。タイミング難しい。先週こちらにくればよかった・・・。

それにしても、ご年配のカメラマンがすごく多くてびっくり。皆さん首からでっかいカメラとでっかいレンズを2セットぶら下げていらっしゃる。首からぶら下がってるカメラだけでも百万は超えてるんじゃない??私のはカメラ、レンズと合わせても6万円位です・・・。十分だけど。
松戸市祖光院の彼岸花彼岸花も気になったけれど、それよか、おじいちゃんおばあちゃんのカメラも気になっていました。羨ますぃ。



【千葉県】松戸市|祖光院 | 茨城県千葉県のお花の名所


彼岸花(曼珠沙華)が妖しいワケ [暮らしの歳時記] All About

トップへ戻る