春日部防衛隊が守る!?日本の「地下神殿」首都圏外郭方水路。

日本の「地下神殿」首都圏外郭方水路。みなさんこんにちは。天気予報では真っ赤っかな日本地図が表示されていました。毎年こんな暑かったけ?と同僚と話す昼休み。大体、人間は苦しかった事は記憶から抹消する生き物。もうね虫ばかりでなく人様も地中に潜りたい気分ですよ。

さて、そんな事を思っていて思い出したのがココ!この時期特有の「ミステリー特集」などでも時折登場する「地下神殿」といわれる場所。実は意外と近くにあったのでした。そう、あの春日部防衛隊が存在する埼玉県の「春日部」です。流山からも1時間かからずでいけます。

ここ、首都圏外郭放水路は国道16号の地下約50メートルに建設された延長6.3キロメートルの世界最大級の地下放水路なのです。台風・大雨などによる河川の増水時、洪水を防ぐため流量容量を超えた水を貯留し、江戸川に排水します。施設の一部である調圧水槽には59本の巨大な柱が林立し、その見た目から地下神殿とも呼ばれています。その神秘的な雰囲気から特撮テレビ番組やCM、映画などの撮影にもよく使用されているので目にした事がある方も多いのではないでしょうか。

また、地底探検ミュージアム 「龍Q館」も併設されており、地底の巨大施設や洪水のこと、地底の不思議、水の怖さやはたらきなど、いろいろ楽しく学べる施設もあります。

地下50メートルを流れる、世界最大級の地下放水路
首都圏外郭放水路は、あふれそうになった中小河川の水を地下に取り込み、地下50メートルを貫く総延長6.3キロメートルのトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、平成18年6月に完成。完成に先立ち、平成14年から部分的に稼動し、毎年8回程度の洪水を安全に処理することで、住宅地等への浸水被害を軽減しています。

息子くんと見学にでも行ってみようと思い調べたら、9月頃まで予約はいっぱい。しかも、参加条件として、階段約100段を自力で歩行できる方。小学校に入学していない年齢のお子様は、保護者同伴でも参加することができませんとの事でした。う~ん残念!

住所:埼玉県春日部市上金崎720
見学会:毎週火曜~金曜(無料・予約制)
※ 土曜・日曜・祝日は、見学会を開催しておりませんが、不定期に開催する場合有。

【休日における見学会の開催日程のお知らせ】
2016年8月27日(土)・9月10日(土)・10月29日(土)
2016年11月12日(土)に特別見学会(事前申込制)を予定。

【見学会空き状況確認】

見学会参加の申込方法について | 首都圏外郭放水路 見学会
首都圏外郭放水路
首都圏外郭放水路は、中小河川の洪水を地下に取り込み、トンネルを通して江戸川に流す地下放水路です。
関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る