体験型防災センター「千葉県西部防災センター」に行ってきた。

千葉県西部防災センターみなさんこんにちは。なにやら物騒な報道が続いています。大雨や台風、関東では地震も頻繁に続いています。それどころかミサイルまで降ってきそうな報道も・・・。防災を見直す良い機会に松戸市にあります「千葉県西部防災センター」に行ってきました。

防災センターでは、緊急電話体験、消化器体験、(火災煙)避難体験、地震体験、強風雨体験など様々な体験ができます。ガイドさんがついて説明を受けながらの体験。大人でも意外と知らない(出来ない)事があって防災の再認識も出来てとっても良かったです。

千葉県西部防災センター消化体験では、実際に消化器(中は水)を使って映像の火に向かって消す体験。子供達はもちろん私は初めて消化器使用したかも・・・。ガイドさんの説明を聞いていると、曖昧に記憶している事が多く、いざ実行となると、以外に手こずってしまったり手順が違っていたりと大人の方もとても勉強になりました。

@kamichikiは暴風雨体験をしました。合羽を着込んで風速30m/秒、雨量30mm/時の風雨体験。大人の私でも手すりに掴まっていないと飛ばされそうな程、雨は顔をあげられないほど強く体をうちつけました。子供達はホテル火災時の避難体験と地震体験は怖くて出来ませんでしたが、定期的に参加して少しづつ防災体験させたいです。

千葉県西部防災センター関東地方では30年以内にM7以上の地震が高確率で起こる可能性が高いそうです。また、ゲリラ雷雨による水害も多く発生していますね。東日本大震災から6年経ちますが、再度防災意識や防災グッズを見直す良い機会となりました。

なんとこの施設予約もいらずでしかも無料なんです。ご家族やお友達と行ってみてはいかがでしょうか。会社(入居ビル)で行われている避難訓練が、いかに役にたっていないというのがわかり反省。やった(できる)気でいる避難訓練は危険です。定期的に訪問して防災体験したいと思います。

住所:千葉県松戸市松戸558-3
開館時間:9:00~16:30(体験ツアー受付は、9:00~11:00 13:00~15:40受付)
ツアー所要時間:60分~90分間 インストラクターによるツアー形式での案内となります。

千葉県西部防災センターは、誰でも無料で参加できる体験型の防災学習施設です。正確な知識と技術を学び、防災への意識向上を図り、さらに災害時の自主的な対応力を育てることができます。
トップへ戻る