都内の中心で流山愛をさけぶ!シビックパワーバトル。

シビックパワーバトルみなさんこんにちは。地元愛はありますか?どの地域でも住めば都とはいいますが、現在、発展途上真っ盛りの流山市。たくさんの流入者が増えていますが、流山を「地元」と呼ぶにはまだまだ違和感のある方も多いのではないでしょうか。

以前も紹介しましたが、先週末に5都市(横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、流山市)による「シビックパワーバトル」が開催されました。「住む」「遊ぶ」「働く」の3つのテーマで、それぞれの市民代表がオープンデータを活用しプレゼン。今まで埋もれ、知らなかったまちの魅力を発掘し愛着を深めようとするイベントです。

そうそうたる大都市相手に、「無謀だ!身の程知らず!」などささやかれましたが、3組の流山愛あふれるプレゼンターが果敢に挑みました。実はこのイベント、開催のきっかけとなったのは流山市なんですよ。

シビックパワーバトル@kamichikiは、実行委員やプレゼンターの方々と縁あって、少しですがお手伝いする事になりました。といっても現地(yahoo本社)ではなく、パブリックヴューイングで応援しようという事になり、流山会場となった江戸川大学での準備担当しました。

前の週にリハーサルした教室ではプロジェクターへの接続機器類は揃っていて問題なかったのですが、当日の教室では自分のPCに合う映像接続コードがなくて大焦り。もう一人の担当の方が持ってきてくれたマックに、なんとか接続できて事なきをえましたが冷や汗ダラダラでした・・・。その後もライブ中継用のアドレスが変更になったりとてんやわんやでしたw

シビックパワーバトル

唄うプレゼン??

なんとか無事スタートし、各都市3組のプレゼンターによる「遊ぶ」「働く」「住む」のテーマで自分の都市のアピール。球団がある、Jリーグがある、ランドマークがある、駅が大きい、企業が多い、歴史ある社がある等々、大都市のお国自慢が続く中

流山市のプレゼンター3組の共通の言葉、

「流山にはいろんなものがない・・・」

しかし、プレゼンターの方たちはこれをポジティブに猛烈アピール。なかには、万策尽きたか「流山市民の歌」を歌い出し(しかも2番まで)強制ゴングをならされるプレゼンターも。ライブ会場でも大爆笑&言葉を失う人も・・・w。

シビックパワーバトルでも、ちゃんと流山の良さもしっかりアピールしてくれました。何もないからこそ自分達で楽しいことを考える。何もないからこそ自分達で新しいもの作り上げる。だから流山にはデザイナーや芸術家みたいな市民が多いと。

これにはライブ会場からも拍手!!本会場では流山市に賛同してくれる他市の応援もありましたよ。また、各都市応援団のある中で、流山市の応援席の中には井崎市長の姿がっ!一般の方と一緒に応援席にいらっしゃいました。これも官民の距離が近い街の良いところですね。

このシビックパワーバトルは、バトルといえどプレゼンしながら各都市の魅力を皆に知ってもらおうという企画。質疑応答では「こんな風に思われていたんだ」とか、「実際はこんなに良い街に変わってきています」など、各都市の新しい魅力もわかる素敵な場となっていました。

講評者の先生のお言葉にはシビックプライドとは「施設じゃないんだよ、人なんだよ、どこまで愛着持てるかなんだよ、ストーリーを作れるかなんだよ!」とのお言葉もありました。

まさに今の流山に当てはまるようなお言葉。

いや~流山愛を感じた1日でした。しかし、流山市民の歌がでるとは思わなかった。覚えなきゃw

「住む」のテーマでプレゼンターした「流山すみずみ」さんです。

http://nagareyamountain.seesaa.net/article/453737329.html

見逃した方へ動画がUPされました。(2.5h程あります)

関東5市、まちの魅力でガチンコ勝負 「シビックパワーバトル」初開催 政令市に挑んだ流山、会場は“愛”に包まれた!?(ちばとぴ!チャンネル) - Yahoo!ニュース
千葉、流山、さいたま、横浜、川崎の関東5市の市民代表がオープンデータを活用しなが - Yahoo!ニュース(ちばとぴ!チャンネル)
 

関連記事



ブログランキングに参加しています。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
スポンサーリンク
トップへ戻る