スポンサーリンク

令和元年の「流山花火大会 2019」は平日開催です。

流山花火大会みなさんこんにちは。早いものでまもなく7月に入ります。流山市では先週末本町付近で法被を着た方を多く見かけました。流山で行われる最初の夏祭り「大杉神社大祭」だったようです。

夏祭りとなると次に思い浮かぶのはやっぱり花火ですね。今年も「流山花火大会」が開催されます。開催日は8月23日とまだ少し先になりますが、有料観覧席の発売が7月1日より始まります。

今年の花火大会は平日の金曜日開催。江戸川対岸三郷市との合同花火大会のため、関東でも人気のある花火大会なのです。毎年の観覧客の増加によるJR三郷駅での混乱や武蔵野線の遅延の回避、流山会場の安全確保の点から、平日開催に変更になったようです。

都内にお勤めですと19時帰宅はなかなか難しいですね。今年は後半戦からみる感じになるかな。いっその事、プレミアムフライデー(まだある?)を利用して早退してくる手も・・・。平日開催との事で今年は有料観覧席を確保できるチャンスかもしれませんね。

千葉県と埼玉県の県境である江戸川の広大な河川敷で開催される花火大会。花火と音楽がシンクロする「流山スカイミュージカル」やスターマイン、連発花火、メッセージ花火など見所が盛りだくさん。対岸の三郷市と同日開催で合わせて約1万4000発を打ち上げます。河川敷が会場となっているため、ビューポイントも広く、毎年たくさんの人で賑わいを見せます。また、会場周辺の流山本町には、歴史的建造物や古民家を改装したカフェやレストランがあるほか、住民手作りの切り絵行灯が約100基並び柔らかな光を放ちます。趣深い街並みと花火を同時に楽しめるところも大きな魅力の一つです。

有料観覧席
販売期間:2019年7月1日 10:00~2019年8月23日 12:00 
(各席とも売切れ次第終了)

開催日時:2019年8月23 19:00~20:15
※雨天延期 ※小雨決行。荒天の場合は翌24日に延期。翌24日も荒天の場合は中止。
開催場所:流山市流山1丁目~3丁目地先江戸川堤

第43回流山花火大会
流山花火大会のご案内ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました