スポンサーリンク

大雨の七夕ですが、願いは届いているようです。

笹の使い方違いますからみなさんこんにちは。今日は七夕ですね。残念ながら天の川を観るどころか、夜には大雨になってしまいました。この日のために100均で購入した笹の葉にママが折り紙で飾りをつけてくれました。短冊には「ぐんぐんすくすく、大きくなりますように」と願いをこめて。

しかし、親の気持ちも知らずに、息子くんは笹の葉を振り回し、折角の飾りつけも、あれよ、あれよと取れていってしまいました。残ったのはDAISOの値札タグだけ・・・。どうやら今のところ短冊の願い通り元気に育ってくれているようです。

昨年、じいじに買ってもらった、ブカブカだった甚平も、今年着てみると、パツンパツンでした。せめて来月の「流山花火大会」には甚平を着て花火を見に行きたいのです。昨年は妻の実家に帰省していてみられなかったけど、今年はみられそうかな。今、市野谷の森付近が造成中で開けているので、この辺りからでも花火がよくみえるんですよね。

本当は江戸川の土手までいきたいのですが、子供が小さいとなかなかね。

コメント

  1. Ryupapa より:

    こんにちは
    流山の花火大会、来週の土曜日ですね 😛
    うちは流山に引っ越してきてから、毎年土手まで見に行っています!(今年行ったら4度目です)
    初めての年と、2年目はおおたかの森駅からバスで流山街道辺りまで行き、土手まで歩いて行きました。去年はセントラルパーク駅から無料バスで流鉄の流山駅まで行き、土手まで行きました。やっぱり土手から見る方が迫力ありますよね~ 😯
    息子も「ドドーン。ドドーン」と喜んでいるので今年も行こうかと思っています

    • kamichiki より:

      Ryupapaさんこんにちは。
      我家も今年は「流山花火大会」に行くつもりです。一昨年は、家の近くの道路端から見ただけでしたが、今年は土手まで行ってみようと思っています。江戸川の土手って車だとすぐなんですが、電車だと行きづらいですよね。
      セントラルパーク駅から無料バスでているんですね。それを利用してみようと思います。 💡